◯◯は一気に世間を駆けめぐる

こんばんは、滋野一義です。

最近、
世界を騒がしてるフェイスブックの
動画があることを知ってますか?

世界のセレブや有名人が、
氷水を頭からかぶる動画が拡散
してます。

これは、
「アイス・バケツ・チャレンジ」
という活動です。

日本でも難病指定されてる
筋萎縮性側索硬化症という病気の
認知度の向上を目指す
チャリティー活動の一環で
行われてます。

チャリティー活動の内容は、
氷水をかぶるか
100ドルを寄付するかの
どちらかを選びます。

参加する人のほとんどが、
氷水をかぶった上に100ドルを
寄付して44億円以上も
集まってます。

世界では、
レディー・ガガやビル・ゲイツ、
ネイマール、ブッシュ元大統領などが
チャレンジしてます。

日本では、
秋元康、浜崎あゆみ、田村淳などが
チャレンジしてます。

どうしてここまで世界的に
広まっているんでしょうか?

それは、
筋萎縮性側索硬化症の人たちを
応援したい気持ちに共感したから
世界に広まったんです。

人々が共感すれば、
フェイスブックであっという間に
世界に広がっていきます。

共感とは、
セレブや有名人だけの特権では
ありません。

あなたでも、
共感を使うことができます。

みんなが、
「なるほど!」と納得すれば
共感が生まれるんです。

ビジネスに応用するなら、
共感をもらえるプレゼンをして
商品の購入に誘導しましょう。

共感は、
独りよがりでは生まれません。

みんながどのように考えてるか、
調べる必要があります。

一番良いのは、
生の声を聞くことです。

オフ会を開催して、
ターゲットになる顧客層の
生の声を引き出しましょう。

共感する内容さえ分かれば、
あとはフェイスブックで勝手に
広がっていきます。

共感する内容を探して、
あなたのビジネスを世に広めて
いきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください