強烈なイメージ力が成功を呼ぶ

こんばんは、滋野一義です。

現実にどっぷり浸かっていると、
勇気と希望を失います。

大人になるとは、
どのような状態でしょうか?

現実を的確にこなせることが、
大人の証ですか?

大人とは、
社会的責任を背負うことになるので、
いろんな制限がかかります。

さらにほとんどの人は、
大人になると得るものもあるし、
失うものもあります。

学生のときなら、
嫌になればいつでも投げだして、
やめることが大目に見られます。

社会人は社会的責任が発生して、
途中で投げだすことが難しく
なります。

家族が増えれば、
みんなを養うために、
お金を稼ぐ必要があります。

こんな状態じゃ、
あなたは子供のころの感性を、
少しずつ失っていきます。

「子供のころの感性なんて、
大人の世界では必要ないのでは?」
と考えがちです。

しかし、
本当にその通りでしょうか?

私は違うと考えます。

大人になっても、
子供のころの感性は必要です。

大人モードになると、
仕事や家族のことが生活の中心に
なります。

それによって、
現実しか見なくなります。

現実しか見ないと、
生活がギスギスしてきます。

こうなると、
将来のことまで考える余裕が、
まったく無くなります。

将来を考える余裕がないと、
将来をイメージすることが
できません。

将来のイメージは、
あなたの将来のあるべき姿です。

将来のイメージができないと、
あなたが成功したイメージも、
現実が邪魔します。

以前からメルマガで、
将来の成功したイメージがないと、
実際に成功できないと、
お伝えしてきました。

将来のあるべき姿のイメージが、
現実を上回ったときに、
脳がイメージを現実と勘違いします。

イメージの臨場感が、
現実を超えるのです。

夢を見ているような感情です。

この状態になったとき、
現実と勘違いされるので、
成功できるんです。

子供のころの感性が残っていれば、
大人でも空想の世界に、
入っていけます。

夢見るゆめ子さんのように、
いつでも空想ができる状態を、
キープしたいものです。

現実に引っ張られないように、
超リアルなイメージを作りましょう。

超リアルなイメージは、
制限なしでイメージします。

制限や限界は、
自分で作るものではありません。

リミッターを外して、
やりたいことを、
すべて詰め込みましょう。

「あれはダメ!」と言っていると、
超リアルなイメージはできません。

リミッターを外して、
あなたの将来の目標を
達成しましょう。

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

イメージ力を使って、
あなたが手に入れたい未来に
しましょう。

このようなメルマガを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください