プロフィール


■人生の変換点

1966年長野県に生まれてから、私はテレビも新聞も雑誌も含めて、
すべての報道は正しいものと信じて疑わずに、今まで生きてきました。


しかしある事件を境にして、私の人生が大きく変わりました。

記憶にも新しい出来事、2011年に発生した東日本大震災です。


地震による大きな被害によって、人間は為す術もなく、
自然の猛威に飲み込まれました。

さらに福島第一原発の放射能漏れで、政府が力説していた“原子力安全神話”が崩れ、
嘘と報道統制で塗り固められた世界を、まざまざと見せつけられたのです。

■運命の出会い

これから先の人生に不安を抱えていた時、ある人物との出会いによって、
私の人生が180°変わりました。

私の人生の分岐点になったのは、認知科学者の苫米地英人博士と
コーチングの元祖ルー・タイス氏との出会いでした。


最先端科学の認知科学を応用して、苫米地博士とルー・タイス氏が作り上げた
コーチングノウハウを学ぶ機会を得たのです。

最初はTPIEでセルフコーチングのノウハウを学び、
パフォーマンス・エンハンスメント・コーチング”で、
プロコーチになれるノウハウも学びました。


全て終了してから、苫米地インスティテュート認定プロコーチとなって、
諦めきれない夢をもつクライアントに対して、コーチングをおこなって夢に導いています。

■人生のミッション

ノウハウを学んでいく中で、過去を捨てて未来だけを見据えて、
突き進むことでどんな夢でも実現できることを知りました。

そこで、私は“人生のミッション”を見つけたのです。

人生の夢を実現する方法を知れば、クライアントは何でも夢が叶うようになります。


政治で日本を立て直すことが難しいけれど、コーチングで身につく夢実現の能力を、
多くの日本人が身につけたらどうなるでしょうか?

能力のない政治家に過度な期待をしなくても、たとえひとりひとりの小さな力を集結すれば、
底辺から日本を理想の国にすることなんて屁のカッパでしょう。


世界に負けない日本を取戻すため、コーチングの力で成功者を大量に育成します。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする