怠け者だけ成功する究極奥義


こんばんは、滋野一義です。


完璧主義者は、
ビジネスで成功できません。

今日は冒頭から、
ホラを吹いてしまいました。

完璧主義者も、
実は成功できます。

“但し”という言葉が付きます。

特殊の場合だけ、
成功できるのです。

特殊というのは、
技術者を多くかかえる企業と、
職人だけに限られます。

もうじき最終回を迎えるドラマ
「下町ロケット」の佃製作所を、
思い出してください。

職人もそうですが、
誰もマネできない商品を作るから、
最後に勝利を掴むのです。

完成度が高いほど、
マニアは惜しみなく、
お金を支払ってくれます。

完全主義者で成功できるのは、
誰にも負けない技術を持っている
人だけです。

メルマガを読んでいるあなたは、
高度な技術を持っていないはずです。

貧乏サラリーマンのあなたが、
完全主義者になっても、
貧乏から抜け出すことは出来ません。

もしもあなたが完全主義者なら、
貧乏から脱出するために、
いますぐ怠け者に生まれ変わって
ください。


どうして、
完全主義者は成功できない
のでしょうか?

理由はとってもシンプルです。

完全主義者でも、
技術が伴わなければ、
職人に勝てる訳がありません。

完成度を競い合うと、
職人の商品に劣るから、
安売りしないと売れないのです。


サラリーマンは、
会社の歯車となって、
仕事をこなしています。

分業しながら、
仕事をおこなっているのです。

商品を開発する人がいて、
商品を販売する人がいます。

分業が成り立っているから、
短時間で新商品ができるのです。


ビジネスを1人でやろうとしたら、
まず自分で商品を作る必要が
あります。

商品が完成したら、
自分で販売をしなければ、
お金を稼げません。

このように、
1人ビジネスをしようとすれば、
とても時間がかかります。

完成度を追い求めていると、
何ヶ月もかかり、
その間は収入がゼロになります。


こんな非効率な方法では、
いつまでも収入を確保できずに、
他の会社に転職するハメになります。

独立してビシネスを始めたいのは、
人にこき使われる人生が、
イヤになったからでしょう。

それなのに、
会社勤めに逆戻りしては、
本末転倒になります。


1人ビジネスで成功するには、
どうしたら良いのでしょうか?

それは、
中途半端な人間になれば
良いだけです。

そうです、
怠け者になりなさい。

そうすれば、
副業から始めたビジネスで、
会社を辞めて起業できます。


どのくらいの怠け具合を、
目指せばいいのでしょうか?

ビジネスプランを考えるだけ、
それだけで十分です。

こんな商品やサービスがあったら、
自分でもお金を支払いたいと
思えるプランを作りましょう。

ビジネスプランが完成したら、
すぐにビジネスを始めてください。


この方法には大前提が必要です。

ビジネスプランを完成させるまで、
SNSなどを使って、
顧客候補を集めましょう。

SNSで集めた顧客候補に、
ビジネスプランを紹介して、
購入を希望する人を募ります。

購入を希望する人が集まるまで、
ビジネスプランを修正して、
魅力あるビジネスプランに育てます。


どんなに魅力的なプランでも、
購入希望者に100%気に入られる事は、
ほとんどありません。


ビジネスプランの詳細を、
購入希望者の意見を取り入れながら、
商品として完成度を上げていけば
いいのです。


このプロセスで商品を作れば、
市場の声を聞きながらおこなうので、
自然と売れる商品に仕上がります。


ゼロから商品を完成させると、
数ヶ月かかることもあるでしょう。


下手をすると、
商品作りを断念することも、、、


あなたのアイデアを買いたい人が、
必ず日本のどこかにいます。


副業から始めていけば、
顧客の声を聞いて改良を重ねて、
あなたが独立するまでに、
売れまくる商品が完成するでしょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


怠け者でも成功する秘訣を、
定期的に配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です