日本人の23%は転職しなさい!

こんばんは、滋野一義です。

昨日は、「年をとってから後悔した
22項目」をお伝えしました。

これに関連するある調査結果が
報告されたのでお伝えします。

これです。

https://pec01.com/url/4/

世界26カ国を対象に調査した結果、
日本は最下位だったんです。

日本人は、
「現職にやりがいを感じてない」と
23%が答えています。

世界では、
「現職にやりがいを感じてる」との
回答が90%を超えるのが
当たり前です。

あの中国ですら88%です。

調査結果から、
好きでもない仕事を毎日淡々と
こなしてるだけになります。

きっと心の中では、
職場を変えたいと思っている
はずです。

しかし気持ちとは裏腹で、
我慢して毎日仕事してます。

お金のためと割りきって、
ロボットのように仕事を右から
左へとこなしてるんでしょう。

仕事にやりがいを感じられないと、
情熱をもって打ち込めません。

クロリティ高くこなせないため、
仕事の仕上がり品質が落ちます。

情熱を持てない職場に、
何で日本人はしがみついて
いるんでしょうか。

日本人は常日頃、
「好きなことを仕事にしても
儲からない。」という言葉を
口にします。

この言葉は本当なんでしょうか。

我々プロコーチは、
「好きなことを仕事にしよう。」と
逆のことをみなさんに
おススメします。

給料が良い大企業に入社しても
希望する職場に配属されるとは
限りません。

希望に反する職場で、
やりがいを見いだせずに定年を
迎えます。

こんな時に、
「どうして職場を変えなかったん
だろう。」と死ぬ間際に
悔いが残るんです。

職場でやりがいを感じられないなら、
やりがいを感じる職場に
変えましょう。

自分の心がそう感じてるのに、
「お金のためだ!」と自分に嘘を
ついて現実から目をそらします。

こんな茶番劇で、
あなたも企業もWin-Winの関係に
なれるはずがありません。

あなたはもっとクオリテイの高い
仕事ができて高い給料をもらえる
はずです。

企業も、
クオリティの高い社員が多いほど
利益がでます。

それを考えると、
どちらも損してますよね。

早くやりがいのある職場に
転職しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください