楽園行きのチケット

こんばんは、滋野一義です。

チャレンジ精神こそ、
今のあなたに一番欠けています。

日本人は真面目で勤勉だと、
いい意味で世界から言われています。

いい加減で約束や時間を守らない、
国民性をもつ人たちもいます。

いい加減な人たちと比べると、
日本人は優れています。

しかしながら、
日本人に欠けている唯一の欠点を、
あなたは知ってますか?

日本人に欠けているモノ、
それは創造性です。

昔から日本人は、
海外から輸入したモノを、
更にいいモノにつくり変えることを
得意としてきました。

温水洗浄便座もその1つです。

温水洗浄便座は、
日本で発明されたものじゃないのを、
あなたは知ってましたか?

私が大学に入学した29年前にも、
温水洗浄便座がありました。

日本でこれだけ普及して、
外国人が買って帰るから、
日本発祥だと勘違いしてるでしょう。

温水洗浄便座を考案したのは、
実はアメリカです。

アメリカで考案されたけれど、
実用化はされなかったんです。

これを最初に商品化したのは、
やはり日本です。

日本で実用化されて、
今では世界に向けて販路を
開拓しています。

日本人は、
他の国で発明されたものを、
加工して付加価値を付けるのが
得意な国民です。

こうやって、
高度経済成長期で大儲けして、
先進国の仲間入りをしました。

これが日本人の技術者魂ですが、
日本人みんなが技術者では
ありません。

当然あなたも、
ただの一般的サラリーマンです。

モノに付加価値を加えるような、
技術力を持っていません。

だから副業を始めようとしても、
すぐに結果が出ないので、
もっといいビジネスモデルを
探し続けるのです。

「超簡単!」とか「1日10分」の
甘い言葉にひっかかり、
まんまと踊らされてしまうんです。

あなたが考えるよりもビジネスは、
軌道に乗るまでに時間がかかります。

甘い考えでいるから、
次から次へと商材を買いまくって、
ノウハウコレクターに陥ります。

時間的余裕をもって取り組めば、
必ず何らかの結果が出るはずです。

結果が出るまで、
何度も試行錯誤しながら、
市場の反応をみてください。

いい反応と悪い反応が分かれば、
それだけでもいろんなノウハウを
手に入れたことになります。

ビジネスにおける最初の数ヶ月は、
収入が見込めないのが当たり前です。

市場の反応をみながら、
試行錯誤した人が、
今では多くの収入を得ています。

成功者とあなたを分けているモノは、
試行錯誤する根気だけです。

すぐに結果を求めずに、
これだと決めたビジネスプランを、
腰を据えて取り組みましょう。

時間的余裕と心の余裕をもって、
試行錯誤して大きな鯛を釣りあげて
ください。

試行錯誤で手に入れたデータも、
今後の武器にできるので、
コンサルをおこなって荒稼ぎも
夢ではありません。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

私が毎日配信するメルマガを、
あなたのお手元にお届けします。

こちらからクリックしていただき、
ご登録をお願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください