2016年!稼ぎ方の新定番

こんばんは、滋野一義です。

マイナンバー制度の運用で、
あなたは丸裸にされます。

マイナンバー制度は、
2016年1月から運用開始です。

運用に先駆けて、
今月から番号が配布されます。

マイナンバー制度を、

あなたはどこまでご存知ですか?

マイナンバー制度とは、
国民すべてに番号をつけます。

この番号を使って、
行政サービスを受けられます。

2016年1月から、
いろんなところで番号の提示が
義務付けられるでしょう。

例えば銀行や職場、行政機関で、
番号を記入しなければならなく
なります。

マイナンバー制度の利点は、
行政の手続きがスピードアップする
ことでしょう。

番号ですべて管理されるので、
許された範囲の情報が、
一発で詮索できます。

問題になった国民年金は、
これが導入されたら、
これからは入力間違いは
起きません。

マイナンバー制度の狙いは、
税金逃れできない環境にすること
です。

各銀行でも、
番号を教えないと口座をもてなく
なるでしょう。

銀行、職場、税務署がつながると、
今まで内緒だった副業の収入も、
ガラス張りになります。

内緒の副業が、
職場にバレることもあるでしょう。

知られたくない収入は、
現金手渡しでもらい、
タンス預金するしかなくなります。

銀行に入れた途端、
税務署や職場に知られることに
なります。

さらに、
マイナンバー制度が手元に届く頃、
一本の電話がかかってくるかも?

そうです、
あなたもご存知の詐欺集団からの
ラブコールです。

あなたの番号が漏れると、
すべての情報が、
芋づる式に流出します。

一度割り当てられた番号は、
ネットのパスワードのように、
途中で変更できません。

自分自身でしっかり管理しないと、
知らないうちに誰かに使われて
しまうでしょう。

2017年4月から、
消費税が10%に引き上げられます。

消費税導入と同時に、
軽減税率を導入しようとする
動きがあります。

低所得者の負担軽減のため、
日用品の税率を下げる方向です。

政府案の1つが、
マイナンバーカードを、
買い物時に利用することです。

マイナンバーカードは、
個人で申請しないと配布され
ません。

レジでカードを提示して、
軽減税率品を記録しますが、
支払いはすべて10%です。

1年間の記録から、
払い過ぎた税金を上限を儲けて、
払い戻そうとしています。

マイナンバー制度を、
ここまで知るとどうでしょうか?

まるで自由がないことに、
気付くはずです。

真面目に生きているなら、
番号の流出だけ気を付ければ、
まったく問題ないでしょう。

脱税しているとか、
隠れた副業をしているとか、
どこか後ろめたい人には地獄です。

これから副業したい人は、
ビビってしまうでしょう。

しかし家庭の事情で、
本業だけではお金が足りないなら、
あなたはどうしますか?

私は、
アルバイトしたり副業するべきと、
考えています。

正々堂々と、
副業に取り組めばいいのです。

後ろめたいから、
犯罪者のように感じてしまいます。

開き直って副業に取り組んで、
本業以上の収入に育てましょう。

副業禁止の会社にバレても、
副業の収入が本業よりも多ければ、
クビになってもびくともしません。

来年以降に副業を始めるなら、
副業で独立する覚悟で取り組めば、
“ノープロブレム”です。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

来年の情報も、
いち早く提供しています。

よろしけば、
こちらからクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください