密命!宝の山を売りさばけ


こんばんは、滋野一義です。


ゴミを大金に替えるには、
一切の妥協をしないことです。



突然ですが、
ヤフオクって良いですね。

ヤフオクでは、
中古品でも売れます。

形がない商品だって、
売りさばくことができます。

もしかしたら、
Amazonよりも最強かもしれません。



私はヤフオクでもAmazonでも、
どちらも利用しています。

当然ですが、
出品者として利用しています。

どちらも買うために利用する事は、
ほとんどありません。




ヤフオクとAmazonそれぞれに、
長所と短所があります。

Amazonは新品を売るのに、
とても適していますが、
中古品はまったくの正反対です。

さらにいろんな規制があって、
大口契約していないと、
販売できない商品があります。

既製品以外が売れないのも、
Amazonの欠点でしょう。




一方のヤフオクと言えば、
オークションなので、
中古品がメインになります。

さらに形がない情報も、
売ることができるのも利点です。

アイデアさえあれば、
情報という形で商品にして、
あなたの知識を売ることができます。

ヤフオクで売られる変わり種に、
土地や車などもあります。




ヤフオクの欠点といえば、
集金トラブルが多いことが
あげられます。

Amazonは集金の部分を、
すべてやってくれるので、
トラブルになることはありません。

しかしヤフオクでは、
あくまで出品者と落札者の間で、
おこなわれます。

私も経験ありますが、
落札と連絡がとれない事があり、
冷やかし落札があります。




私が経験した中で一番ひどいのは、
落札だけして何も連絡がない
場合です。

落札者に支払いの催促をしても、
何も反応がないので、
もうお手上げ状態です。

こういう時は、
「落札者都合で取り消し」をします。

これをおこなうと落札者に対して、
罰として悪い評価がつきます。




一番悪いのは落札者です。

ヤフオクは、
お互いに評価ができるシステムに
なっています。

非のない出品者を逆恨みして、
悪い評価をつける落札者がいます。

これを「報復評価」と呼んでいます。




報復評価をされても、
自分で評価を消すことができません。

ヤフオクにお願いして、
報復評価を消してもらうしか、
方法がないのです。

落札者にちゃんと催促していれば、
ヤフオクで出品者の正当性を、
認めてもらえます。

悪い評価を消すには、
手間でも地道に対処していけば、
自分の評価が汚れる事はありません。




自宅の中にはゴミと呼ばれるモノで、
溢れていませんか?

もしかしたらそのゴミの中に、
大金に化けるモノが、
隠れているかもしれません。

ゴミの中に埋もれている宝物は、
みんなが欲しがるモノでは
ありません。

みんなが欲しがるモノなら、
すでにあなたも気付いているはずで、
大事に保管しているでしょう。




ゴミの中から見つける宝物は、
コアなマニアがいる分野でないと、
大金に化けることはありません。


コアなマニアの心理は、
他人と同じものはいらないので、
変わったモノが欲しいのです。


喉から手が出るくらい欲しいから、
お金に糸目をつけません。


例えるなら、
鯉の入れ食い状態でしょうか?




あなたとコアなマニアでは、
価値観が大きく違います。


「こんなモノ売れるはずがない」と、
あなたが考えたとしても、
いとも簡単に売れます。


ヤフオクに出品すれば、
マニアが買ってくれるから、
勇気を出して価格を高くしましょう。


出品前からビビっていたら、
大金を手にすることはできません。




出品するときは勇気を振り絞って、
価格を高めに設定してください。


もしもそれが売れなかったら、
価格を下げて再出品すれば、
良いだけです。


一発で売ろうとせずに、
何度も市場の反応を見ながら、
テストを繰り返して売るべきです。


コアなマニアを狙い撃ちして、
自宅のガラクタの山から、
大金を生みましょう。





<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが大金を掴めるように、
私も協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です