ゴミ溜めに花は咲かない


こんばんは、滋野一義です。


“今のままで良いのか?と、
自問自答したことありますか?

テレビ番組で、
ある少年の存在を知りました。

その少年の名前は、
“五十嵐カノア”くんです。


アメリカ在住で、
サーフィン界の新星して有名です。

大きな大会で優勝するほど、
実力があります。

名前を見たとき、
最初ハーフかと思いました。

しかし、
両親とも日本人でした。


五十嵐カノアくんは、
れっきとした日本人?です。

?マークを付けたのは、
現在アメリカ国籍だからです。

両親ともに元プロサーファーで、
子供を世界一にしたくて、
アメリカに引っ越したのです。

本場カリフォルニアで、
英才教育を受けて、
小学生のころから活躍しています。


本場でもまれたから、
世界的なサーファーとして
育ったのでしょう。

アメリカで生活しているので、
アメリカ国籍はしょうがないと
思います。

日本国籍で大会に出場して、
日本人でも活躍できることを、
世界にアピールして欲しいかった
ですね。


日本にいる外国人も同じですが、
国籍が違うだけで、
いろんな制限があります。

日本に住む外国人も、
これから先を考えて、
日本国籍にするくらいです。


今日紹介した五十嵐カノアくんは、
DNAは完全に日本人と同じです。


あなたのDNAと、
ほとんど変わらないのです。


もしも違う点があるとしたら、
それは両親の存在と生活環境で
しょう。


両親がプロサーファーと言っても、
日本のプロです。


アメリカのプロと比べたら、
レベルでいえば、
月とスッポンでしょう。


一番の違いは、
今の生活環境と言っても
過言ではないです。


置かれた環境によって、
カメレオンのように、
人間も変わっていくからです。


これは、
世界的なレベルだけに当てはまる
現象ではありません。


あなたの身近でも、
起きている現象です。


私の体験談で紹介しましょう。


高校で経験したことですが、
他校と練習試合をすることに
なりました。


私たちは県大会で優勝を狙い、
対戦校は県大会出場を狙っている
状態でした。


目標が違えば、
必要とする技量や経験値も
違います。


取り組み方が違うので、
私たちの圧勝で終わったのです。


田舎の練習試合でさえも、
それぞれの環境が違っていれば、
考え方やスキルに差がでます。


考え方やスキルの違いが、
勝負を決めてしまうのです。


これって、
スポーツだけの専売特許では
ありません。


スポーツもビジネスも、
何ら変わりがないのです。


会社でも、
昇進や供給を環境が左右します。

もしもあなたの上司が、
社内の評価が低いなら、
その職場の評価も低いはずです。

上司が職場の意思決定をするので、
成果を出しにくいはずです。

成果を出せないなら、
あなたの評価も低くなるのです。


では逆に、
上司が社内一の切れ者ならば
どうでしょうか?

上司から的確なアドバイスがあり、
やることなすこと成果が出まくる
状態になるでしょう。

切れ者の上司をマネれば、
あなたのレベルアップも可能で、
あなたの評価がウナギのぼりです。

あなたの人生を加速させるため、
今の環境を変えてみませんか?

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの眠っている能力が、
すべて覚醒するように、
いろんな情報を提供しています。

よろしければ、
こちらからクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です