こんな所でみ~つけた!

こんばんは、滋野一義です。

人生にムダなんて存在しません。

私は貴重な体験をしました。

私の家は兼業農家なのですが、
今まで親が農業をやってきました。

私は特別なときしか手伝わず、
今まで過ごしてきました。

しかし親が高齢になって、
機械を使うことが困難になりました。

今年になってから、
私が親の代わりになって、
農業をすることになったのです。

今日は朝から、
ビーバーを持って草刈りです。

ビーバーといっても、
川でダムを作る動物のビーバーでは
ありません。

農業で使うビーバーとは、
草刈り機のことです。

肩にかけて使うモノや、
エンジンを背負って使うモノが
あります。

畑が数ヶ所あるので、
土手をキレイに草を刈りました。

畑の土手はキレイな形ではなく、
凸凹しています。

さらに石もあるので、
キレイに草を刈るのが難しい
のです。

都会とちがって、
地方の田舎はアスファルトが少なく、
地面がむき出しになっています。

家の周りにも草が生えるので、
そこも草を刈りました。

時間にすると2時間くらいでした。

この草刈りを経験したことで、
私はいろんな教訓を学びました。

まず1つ目の教訓は、
脱力しながら生きていくべきだと、
痛感したのです。

ビーバーを使っての草刈りを、
ほとんどやった事がなかったので、
とても緊張しました。

取り扱いを間違えると、
ビーバーの回転歯で足を切断する
危険があります。

さらに石が多くあるので、
石に歯が当たると弾かれるから、
つい力が入ってしまうのです。

経験が少ないと、
ムダな力が入ってしまうので、
作業を終えると筋肉痛になります。

私の右腕に力が入ってしまって、
今までに経験したことない筋肉痛に
なりました。

右腕の筋肉痛で辛かったのは、
食事の時です。

あまりの筋肉痛だったので、
箸を持っても腕がうまく動かず、
ブルブルと震えだしたのです。

最初からほどほどの力加減でいたら、
筋肉痛になって箸が震える事も、
なかったのです。

私に食欲があっても、
箸で満足に食べ物を挟めないと、
苛立ちと切なさに襲われます。

これは人生でも同じで、
人生を歩んでいくのに、
最初から力んでいたら疲れます。

疲れが蓄積していくと、
何もしたくない心境になるので、
何事もリラックスして対処するべき
です。

もう1つの教訓を得ましたが、
こちらがもっとも重要かも
しれません。

自分から行動を起こさないと、
誰も助けてくれないと悟ったのです。

私有地の草を他人が刈ることは、
絶対にありません。

共有地ならまだしも、
他人の私有地で草刈りをしても、
大きなお世話になります。

あなたが気を利かせたつもりでも、
私有地の持ち主にある意図があって、
草を刈らないこともあります。

例えば雑草の中に、
小さくてキレイな花があるから、
草を刈らずにいたのです。

親切で草を刈ったら、
お礼を言われるどころではなく、
怒られることもあります。

なんとも皮肉な事が起こるので、
他人の私有地の草刈りはしません。

草刈りと同じで、
あなたを助けてくれるのは、
身内だけです。

身内がいなくなったら、
あなたを助けてくれる人は、
誰もいなくなります。

あなたが置かれている環境を、
変えたいのであれば、
あなた自身で変えるしかないのです。

伸びた草を放っておけば、
ご近所から白い目でみられますが、
誰もあなたに助言しないでしょう。

あなたが先頭に立って行動しないと、
誰も動いてくれません。

あなたの人生を変えるのは、
ご近所さんや赤の他人ではない
のです。

あなたの人生を変えるのは、
あなた自身だと肝に銘じましょう。

他人を頼っても、
誰も助けてくれないので、
自分が最初に行動するのです。

草刈りをしただけなのに、
私は2つの教訓を手に入れました。

これは草刈りだけの話では
ありません。

あなたの人生全般に言えます。

何気ない行動にこそ、
人生の教訓が隠れているので、
あなたも見つけていきましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

あなたが人生で成功できるように、
私が協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。

こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください