脳に届けあなたの思い

こんばんは、滋野一義です。

新しい刺激を、
あなたは味わっていますか?

昨日の私はある事に夢中になって、
没頭していました。

何に没頭していたかと言うと、
新しいアプリを見つけたのです。

その新しいアプリとは、
テキストエディタです。

今この瞬間にメルマガを、
新しいアプリで書いてます。

テキストエディタは、
ソフトウェアのプログラムを書く
ために使います。

プログラムの中には、
日本語を入れることもあります。

ソフトウェアのプログラム以外に、
簡単な文章を書いたり、
飾らない長文を書くのにも使います。

プログラムを書く知識がないので、
私はもっぱらメルマガやメールを
書くことに使っています。

前回まで使っていたのが、
「Mery」というフリーソフトの
テキストエディタです。

1年以上使っていたので、
ほとんど不満がなかったのです。

しかしほとんどと言えば、
絶対に不満がない訳では
ありません。

唯一不満があるとしたら、
それはトラブルが発生したときに、
問題になります。

私が使っているパソコンは、
元々Windows7だったんですが、
Windows10に変わりました。

自動インストールの毒牙によって、
パソコンから離れていた間に、
Windows10のインストールが、
始まってしまったんです。

強制的にWindows10へ変わり、
最初はトラブルもなく順調でした。

しかし最近になって、
Windows10が強制終了が増えて、
再起動するハメになります。

前回もWindows10が、
強制終了したのです。

このとき私は、
前回配信したメルマガを、
テキストエディタで書いてました。

Windowsが強制終了すると、
文章を保存していなければ、
テキストエディタに書いた文章が、
消えてなくなります。

今回は一部の文章が消えてしまい、
再起動してから消えた文章を、
思い出しながら再び書いたのです。

以前にはもっと酷くて、
完成間際だったメルマガの文章が、
全部消えたこともあります。

全文が消えてしまうと、
もうやってられない気分に、
襲われるのです。

こんなときは、
お酒で気を紛らわしたくなる
心境になります。

テキストエディタにもなるメモ帳も、
私は使っています。

そのメモ帳には特徴があって、
自動でメモを保存してくれます。

自動でメモを保存してくれるから、
Windowsが強制終了しても、
メモが消えることがありません。

このメモ帳でメルマガを書こうと、
考えたこともありましたが、
機能不足で諦めていました。

今まで使ってきた「Mery」にも、
自動で保存してくれる機能があれば、
私は怖いものなしになれます。

残念ながら「Mery」には、
自動保存の機能を付けることが
できません。

それなら自動保存する機能がある、
他のテキストエディタを、
探せば良いのです。

すぐに私は実行に移して、
深夜にあるアプリを見つけました。

そのアプリは多機能で、
いろんなパッケージがあって、
機能をカスタマイズできます。

夕方にかけてネットでググりながら、
今日から使えるようにしたのです。

しかしこの作業が、
水の泡となりました。

ググっているうちに、
さらに良いテキストエディタを、
見つけてしまったのです。

最終的に選んだテキストエディタは、
「Atom」というフリーソフトです。

この「Atom」には、
強制終了やうっかりミスの終了でも、
データを自動保存してくれます。

これでWindowsが強制終了しても、
まったく怖くありません。

「Atom」でメルマガを書くのは、
今回が初めてです。

メルマガを書き始めるのが、
えらく遅くなったので、
今回は休もうかなと考えました。

しかし新しいテキストエディタを、
早く使ってみたい気持ちが勝り、
好奇心が抑えられません。

朝になってしまいましたが、
今回もメルマガを書きあげる事が、
できました。

ルーティンのように、
毎日同じ事を続けていると、
マンネリ化が進みます。

マンネリ化が進むと、
油断や慢心が生まれるので、
失敗するリスクが増えていきます。

今回の私のように、
不定期で新しい事に挑戦すれば、
自然とやる気が湧いてきます。

何でも良いので、
あなたも新しい刺激を受けて、
気分一新して成功に向かいましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

あなたが新しい刺激を、
受けられるように私も協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。

こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください