優柔不断は最強アイテム

こんばんは、滋野一義です。

どっちを選ぶかなんてできない、
両方とも総取りしちゃいましょう。

昨日のメルマガでは、
2択の選び方をお伝えしました。

種明かしをすれば、
どちらを選んでもゴールは同じです。


しかしながら、
割りきって選んでも想像します。

選ばなかった方の道が、
一番の近道かも・・・

2択のうち、
どちらを選んでも結果は同じです。

しかし、
同じゴールにたどり着くのに、
かかる時間が違ってきます。


一方は一般道で、
制限時速が50kmだったとします。

残りの道は高速道路で、
制限時速が100kmということも
あるのです。


もしかしたら、
あなたが選んだ一般道は、
山道を通るので直線がないかも。

高速道路を時速100kmで
かっ飛ばせば、
すぐにゴールに到着します。


あなたが選んだ道が、
その先どうなっているか、
事前に知ることはできません。

占い師か預言者に聞くしか、
手立てがないのです。


度胸を決めて、
割りきるしかないのです。


到着時間が違うのは当たり前ですが、
スタートからゴールに至るまでの
経験も違ってきます。


一般道でも、
路上に宝箱や極秘文書が、
散乱していることもあるでしょう。


ロールプレイングゲームのように、
重要アイテムを拾い集めて、
最強の億万長者に進化できるかも
しれません。


人間は不幸なことに、
その場では1つしか選ぶことが
できないのです。


選んだ道を、
疑うことなく突き進めば、
成功というゴールに到着します。


目移りして、
2択の道を行ったり来たりすると、
大変なことになります。


ゴールする前に心が折れて、
目標を諦めることにつながります。


どうしても、
切り捨てた道が気になるなら、
どうすればいいでしょうか?


一旦ゴールしてから岐路に戻り、
切り捨てた道を行ってみましょう。


一度ゴールしているから、
その道が高速道路だとして、
新幹線なみの猛スピードで、
駆け抜けられるのです。


2択と言われると、
どちらか一方しか選べないと、
考えてしまうのが人間です。

先を急ぐ場合は、
片方を選んで猛ダッシュで、
駆け抜ければいいのです。

ゴールしてから、
選ばなかった道を行けば、
あなたは2択を総取りすることが
できます。

優柔不断な人に、
うってつけの戦法です。


どちらかを諦めるなんて、
私にはできません。

法律で、
どちらか一方しか選べないと、
決まっているなら従います。

しかし、
そんなヘンテコな法律は、
実際ありません。

どうしても欲しければ、
成功してから取りに行けばいいので、
気楽な気分で選択して、
まずゴールを目指しましょう。

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


この日刊メルマガが、
あなたにとって有益になることを
望んでいます。

よろしければ、
こちらをクリックしたから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です