人生“楽ばかり~”

こんばんは、滋野一義です。

“人生、楽ありゃ苦もあるさ~”と、
未だに信じているんですか?

“人生、楽ありゃ苦もあるさ~”は、
とても有名な歌詞です。

TBS系列で放送されていた、
時代劇“水戸黄門”の歌の一節です。


“人生、谷あり山あり”と、
よく言われます。

山は好調な時期をあらわし、
谷は不調な時期をあらわします。

日本人は、
本当にこの言葉が大好きです。

楽しいことばかり続くはずがないと、
国民全員が口にします。


必ず不調の時期が訪れます。

あなたの人生を1mの長さとすれば、
上下にアップダウンを繰り返して
いるでしょう。


人生は平坦でなく、
上下動が激しいという考え方が、
昔からあったのです。

日本人は1つのことに集中して、
目標を成し遂げるという手法が、
正しいと信じてきました。


有名な四文字熟語に、
“一生懸命”があります。

ご存知かもしれませんが、
“一生懸命”と書くのは最近の話で、
昔は“一所懸命”が正解でした。


“一所懸命”からも分かるように、
楽していたら目標を達成できないと、
日本人のDNAに刻まれています。


ここで私が、
日本人の常識に一石を投じましょう。

本当に楽していたら、
目標を達成できないのでしょうか?


ここであえて言わせてもらうと、
そんなことありません、
楽しても目標を達成できます。

あなたは、どう思いますか?


あなたが寝る時間を削って、
大学受験のために猛勉強しています。


同級生のA君は、
あなたよりも睡眠時間を多くとって、
焦っている気配がありません。


テストを受けると、
あなたよりもA君の方が、
毎回点数が上です。


大学受験しても、
A君は一流大学に現役合格したのに、
あなたは三流大学に落ちて浪人です。


A君はガリ勉タイプではなく、
いつもマイペースで、
それでいて学年トップでした。


A君の頭が、
生まれつき優秀だったのは、
今回問題にしません。


A君は死に物狂いで無理をして、
受験勉強をしていたのではなく、
すべてベストな状態でいたのです。


睡眠時間が短いと、
頭がボーとして集中力が欠けるので、
必要最小限の睡眠時間を
確保しました。

授業中に習ったことは、
授業中に理解して、
自宅では復習にあてました。

自分の好きなことは、
短時間でもおこなって、
ストレスの発散に役立てました。

少ない時間でどれだけ効果が出るか、
A君はずっと考えながら受験に
取り組んだのです。


あなたから見れば、
A君は楽して現役合格したと、
考えるでしょう。

あなただけじゃなく、
他のみんなもそう思うはずです。

どうせやるなら、
無理なく楽しくやろうと、
A君は頭をフル回転させました。

A君自身も苦しいと思わずに、
乗り越えられたのです。


人生楽したければ、
あなたも頭をフル回転させて、
いろんな知恵を絞り出しましょう。

最短コースで目標に到達する方法を、
頭から絞り出すのです。

苦しいと思うから、
苦しく感じてしまいます。

楽しみながらおこなえば、
面白いように楽しい毎日になるので、
あなたも明日からチャレンジして
ください。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


自己啓発系メルマガを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です