こんな複合ビジネスがあったのか!!

こんばんは、滋野一義です。

世間には、
いろんなビジネスがあります。

あなたが知らないビジネスも、
数多く存在します。


2つのビジネスを組み合わせて、
1つのビジネスの流れにできます。

いろんなビジネスを組み合わせて、
大きな市場を作ってみませんか?

新しいビジネスを創作するには、
緻密な計画と資金が必要になります。

副業程度のレベルでは、
いい案があっても、
到底実現できません。


しかし、
元々あるビジネスを1つにすれば、
まったく新しいビジネスとして、
バージョンアップします。

バージョンアップしたビジネスは、
新しい顧客を掘り起こして、
獲得することができます。

昭和の時代に、
消しゴムと鉛筆を一緒にして、
消しゴム付き鉛筆を考えた人が
いました。

消しゴムと鉛筆を、
別々に持たなくてもいいので、
飛ぶように売れました。


今でも消しゴム付き鉛筆は、
売られていますが、
今度は違った使われ方をしています。

固い消しゴムを削り、
スケジュール帳のスタンプとして、
利用されています。

見方や使い方を変えるだけで、
新しい需要が生まれることが
あります。

例えば、付箋紙がそうです。


アメリカで開発した接着剤が、
接着力がたいへん弱く、
接着剤として致命的な欠点でした。

継続して接着できないけれど、
すぐに剥がせる点に着目したから、
付箋紙が生まれました。

その他の事例として、
シュレッダーハサミがあります。

シュレッダーバサミは、
最初はきざみ海苔を作るために
開発されました。


しかし、
需要がなくて売れませんでした。

当時、
社内情報の流出が社会問題となり、
そこに目をつけて、
「シュレッダーハサミ」と、
改名してヒットしました。

世の中にないものを、
一から開発すると、
大変な時間とお金がかかります。

それだったら、
今あるものを組み合わせて、
新しい商品にする方が、
どんなに手軽で楽でしょう。


これなら、
あなたでもできるはずです。

毎日の生活や、
いろんな情報にアンテナを立てて、
情報収集に励めばいいのです。

今売れてない商品でも、
どうしても必要であると理解して
もらえばいいのです。

新しい付加価値をつければ、
飛ぶように売れます。


あなたの発想次第で、
大きな市場を作ることができます。

柔軟な発想力を、
常に磨いておきましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

新しいビジネスは、
複合していけば必ず売れます。

お試しあれ!


毎日このような内容のメルマガを、
配信しています。

このブログの内容は、
メルマガ完全版の一部です。

メルマガ完全版を読むには、
こちらから登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です