今だから考えるべき事!

こんばんは、滋野一義です。

新年度がスタートした今こそ、
自立できる手段を手に入れましょう。

新年度がスタートしました。

それぞれの会社に新入社員が入り、
研修を受けます。


研修が終われば、
新入社員たちが職場に配属される
でしょう。

そして、
あなたの後輩になります。

新入社員は若いし給料が安いので、
残業しても人件費が安くてすみます。

さらに若いから、
仕事でムリをさせても、
疲れにくいので重宝されるでしょう。


私も20代の頃は、
新商品開発のために、
工場で夜勤の人たちに混じって、
試作品を作っていました。

毎日のように、
24時くらいまで仕事してましたが、
週末の休みで体力が復活しました。

40代後半の今では、
20代のような働き方はできません。

年を重ねるたびに、
体力的にムリができなくなります。


人件費がかからなく、
無茶ができる若手社員に、
仕事が回っていくのもしょうが無い
ことです。

中高年で管理職になれないと、
会社として使い道がなくなります。

高給取りの中高年社員を、
遊ばせておくほど、
今の日本には余力が無いのです。

中高年のあなたの立場は、
年々肩身のせまい思いをします。


定年まで今の会社に、
しがみつけていられると思ったら、
大きな間違いです。

これがひどくなると、
リストラの対象者になります。

運よく管理職になれても、
会社に対する損害を、
いつ出してもおかしくないです。

今のサラリーマンは、
会社からの給料以外に、
収入源をもっていません。


突然肩たたきにあって、
リストラされることだってあります。

その瞬間から、
あなたの収入が0円になります。

突然収入がなくなると、
あなたの家族が路頭に迷うことに
なります。

今まで貯蓄してきたお金に、
手を付けるしかありません。


そうやって食いつないでも、
今のご時勢では、
中高年に再就職の話しはない
でしょう。

再就職先があっても、
リストラ前の給料より、
安いところしかないのが現状です。

新年度がスタートした今、
会社に頼らない収入源を作るべき
です。

今からアクションを起こさないと、
時間がなくなります。

定年まで会社に残れたとしても、
支給される年金が、
今より減っている可能性があります。

今より生活水準を下げないと、
残った人生を生きていけないのです。


今から自力で、
別の収入源を手に入れる方法を
身につけておけば、
定年退職しても年金以外の収入を
確保できます。

どっちにしても、
今から収入を確保できれば、
今後のあなたの人生は、
バラ色となるでしょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

リストラされても大丈夫なように、
前もって準備しておきましょう。


このような自己啓発系メルマガを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です