人生最高の特効薬

こんばんは、滋野一義です。

あなたのトラウマ化している記憶に、
特効薬を差し上げましょう。

突然ですが、
アイコラを知ってますか?

人物写真の顔を差し替えることを、
アイコラと言います。


ヌード写真の顔に、
アイドルの顔を貼り付けます。

インターネット上で、
あなたも見かけたことありませんか?

出来のいいアイコラ画像は、
“これ本人?”と、
信じたくなるほどのクオリティです。


ウブな男性は、
アイドルのヌード画像と勘違いして、
夜の☓☓☓に使うでしょう。


どうして、
アイコラを説明したかというと、
アイコラと同じ原理で、
心の傷を癒せるからです。


アイコラのように、
クオリティが高ければ高いほど、
あなたの心の傷がキレイに消えます。


人間だれでも、
心の傷を1つや2つ持っています。


心の傷が深ければ深いほど、
トラウマとなって、
生活に支障をきたします。


トラウマになると、
トラウマの原因に近い行動が、
自ら進んでできなくなります。


小さい頃に起きたトラウマの経験は、
今では忘れているのに、
トラウマになる感情だけが残ります。


トラウマを抱えたままでは、
いつまでたっても、
あなたは成功できません。


勇気を振り絞って、
ドンドン前進する姿勢がないと、
今の環境は変わらないのです。


ではどうやって、
トラウマをアイコラのようにすれば、
いいのでしょうか?


アイコラを見習って、
トラウマの記憶の上に、
一番気持ちよかった記憶を、
貼り付けるだけです。


“記憶を加工するなんて、
出来るはずがない!”と、
言いたい人もいるでしょう。


実は・・・


あなたが知らないだけで、
記憶は“合成”できるんです。

脳が記憶する仕組みを知れば、
あなたも納得出来ます。


そもそも記憶は、
ストーリーごとに記憶するものと、
勘違いしている人がほとんどです。

記憶は、
ストーリーを幾つかに分割して、
脳に記憶します。

例えば、
当時の天気や登場人物、結果など、
ストーリーが分割されます。

脳の各部位は、
それぞれ分割された記憶を、
記憶の内容ごとに保管します。

当時の天気の記憶だけとか、
登場人物の記憶だけを、
脳のお決まりの部位に記憶します。


記憶している脳の部位が違いますが、
神経細胞でつながっているので、
1つのストーリーとして、
いつでも芋づる式に思い出せます。

しかし、
中には記憶が曖昧な人がいます。

神経細胞と記憶のつながりが悪いと、
別の記憶とつながってしまいます。

同じ経験をしても、
当時の話が合わないのは、
これが原因です。


では、“記憶の合成”をします。

用意するモノは、
トラウマ化した記憶と、
一番気持ちよかった記憶です。

トラウマ化した記憶の
バッド・エンドの部分に、
一番気持ちよかった記憶の、
ハッピーエンド部分を貼り付けます。

トラウマ化した記憶が、
一番気持ちよかった記憶に、
早変わりするので、
記憶を交換してください。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


私が配信する自己啓発系メルマガを、
気に入ってもらえましたか?

ご希望の方は、
こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です