ストレスは自業自得


こんばんは、滋野一義です。


自分にウソをつくから、
ストレスを感じるんです。

突然ですが、あなたに質問します。

ストレスとは悪でしょうか?

それとも、善でしょうか?

あなたはどのように、
考えていますか?

あなたを含むサラリーマンは、
何らかのストレスを感じています。

ストレスが酷くなると、
胃がキリキリと痛くなります。

腹痛になって、
下痢になる人もいます。

ストレスを感じると、
毎日の生活が一変します。

あなたが体調を崩すようなら、
それは悪でしょう。

ほとんどの人たちが、
ストレスは悪だと思っています。

しかし現実は、
そう簡単なモノではありません。

実はストレスの中には、
善もあります。


例えば、こんな事例があります。

あるサラリーマンが、
係長から課長に昇格しました。

係長から課長になると、
今までよりも部下が増えて、
仕事量も増えます。

仕事量が増えれば、
責任も当然増えるでしょう。


責任が重くなり、
仕事量が増えたことで、
今までの環境が一変します。

昇格して嬉しいはずなのに、
体調を崩すことがあります。

このときも、
ストレスの一種です。

これが善の部分のストレスです。


あなたにとってストレスは、
悪いことばかりでなく、
嬉しい時にも感じます。

精神的に負担となるなら、
善や悪の区別なく、
ストレスを感じるのです。

先ほどの善で紹介した事例で、
ストレスが強すぎて、
心の病になった人もいます。

善でも悪でも関係なく、
ストレスに負けると、
最終的には心の病になります。


善でも悪でも、
ストレスの行き着く先は、
いつも同じです。

どちらにしても、
ストレスに負けないように、
しなければなりません。

それでは、
ストレスの根本的な原因は、
どこにあると思いますか?

私の考えでは、
すべて自分自身にあります。


一般的にストレスは、
“外部からあなたを襲うモノ”と、
考えられています。

これはまったくの誤解です。

外からストレスが襲うなら、
サラリーマン全員がやられても、
おかしくないでしょう。

しかし現実は異なり、
ストレスに強い人と弱い人に
分かれます。


ストレスに弱い人の特長は、
今の会社を辞めたいけれど、
給料の問題で辞められない人です。

嫌々だから自分の心と現実の開きが、
大きくなってしまうのです。

やらされてる感があるので、
あなたの潜在意識が反旗を翻して、
あなたに訴えかけているのです。

身体から危険信号が出ているのに、
気付かないフリして無視するから、
最終的に心の病気になります。


ストレスの本当の原因は、
外部からの攻撃ではなく、
人間の心が引き起こしているのです。

私も10年以上にわたり、
サラリーマンを嫌々で続けて
きました。

心の病の入り口付近に、
立ったこともあります。

しかし今現在では、
ストレスを感じる事が、
まったくなくなりました。


あなたは自分の本心に、
ウソをついていませんか?


見ないフリして後回しにしていると、
今年中に心の病になるかも?


心の病になる前に、
あなたの本心に忠実になりましょう。


今の仕事が嫌なら、
職場を変えてもらうように、
人事にお願いしましょう。


あなたの希望が叶わない時には、
会社を辞めましょう。


いくら収入がよくても、
嫌な気持ちを隠していたら、
完治が難しい心の病になります。


心の病気が酷くなると、
会社に出勤できなくなり、
休むことで給料が減ります。


給料が減りながら、
治療費も払うことになるので、
二重苦です。


減給と治療費がかかるのなら、
病気になる前に会社を辞めても、
金銭面では変わらないでしょう。


しかしストレスから開放されるので、
毎日が快適に過ごせます。


さらに、
本当にやりたい仕事に就けば、
あなたは心身ともに健康になれます。


仮に給料が減っても、
あなたがやりたい事を仕事にすれば、
充実した人生を送れるでしょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


ストレスを回避するために、
あなたにプレゼントがあります。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」
をお渡ししますので、
有効活用してください。


こちらから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です