ググッても解決しない悩み

こんばんは、滋野一義です。

さまよえる子羊よ、
専門家の声を聞きなさい。

インターネットが普及して、
いとも簡単に情報を入手できます。

グーグルで検索すれば、
数秒でキーワードが出ます。

気になるキーワードを、
その中から選んで読むだけです。

これを繰返していると、
ものしり博士の出来上がりです。

いろんな情報が手に入る反面、
“これってホント?“もあります。

嘘や勘違いで書かれた記事も、
キワードの中に混ざっています。

例えば、
まったく正反対の情報が、
並んでいたりします。

どの情報を信じればいいのか、
まるで神さまから試されている
ようです。

私がよく体験するのは、
ファッションや日用品などの
特集記事です。

コンビニで売られている雑誌を、
たまに立ち読みします。

今日見た雑誌では、
アウター特集の記事でした。

同じアウター特集でも、
雑誌ごとにおススメ商品が
違います。

同じ特集でも、
雑誌によって商品が違うのは、
当たり前でしょう。

ファッションといっても、
いろんな好みがあるからです。

普段着から冠婚葬祭にきる服まで、
とても幅広いのです。

取り上げる記者の好みにも、
大きく左右されることでしょう。

あと一つ、
私が気になっているのが、
メーカーとの癒着です。

雑誌によって、
紹介される洋服メーカーが、
偏っているように見えるのです。

もしかして、
メーカーから出版社に、
掲載依頼目的のお金が動いている?
かも・・・

複数の雑誌で紹介される商品なら、
信ぴょう性があるんじゃないかと
判断できます。

どちらも違う商品を押す場合は、
これこそ判断する材料が見つかり
ません。

お金に余裕があるなら、
それぞれが押す商品を購入して、
自分なりに比べればいいでしょう。

しかし今の世の中、
お金が有り余っている人は、
ほとんどいません。

あなた自身で判断できれば、
それが一番の解決策です。

いくらグーグル検索して、
ものしりになれたとしても、
すべてのものしりには
到底なれません。

こんな場合は、
どうしたらいいのでしょうか?

あなたにも、
憧れている人がいるはずです。

憧れているなら、
その人のファッションにも、
憧れをもつでしょう。

憧れの人のファッションを、
マネしていけば、
憧れの人にすごく近づけます。

憧れの人のファッションをマネて、
ファッションセンスを同化する
のです。

マネるだけでも、
憧れの人に近づけますが、
それにはある程度の時間がかかり
ます。

それよりも、
もっと短時間で近づける方法が、
残されています。

それは、
憧れの人から直接アドバイスを
もらうことです。

遠くから眺めてマネるのと、
直接アドバイスをもらうのでは、
月とスッポンくらいの開きが
できます。

今回はファッションを例に、
お伝えしてきました。

専門家に直接指導をうけるのは、
ファッション以外でも、
ヤバイほど有効です。

専門家だったら、
猫でもしゃくしでもいい訳では
ありません。

あなたが憧れる専門家に絞って、
直接アドバイスをうけ、
一気にレベルアップしましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

情報が反乱している現代、
迷わなくてすむ情報を提供して
います。

よろしければ、
こちらからクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください