成功に導くゴールデンロード

こんばんは、滋野一義です。

人生は行動したもんが、
最後に勝つストーリーになってます。

あなたは行動派ですか?

「いいえ」と答えたあなたは、
きっと成功していないでしょう。

日本のことわざに、
「果報は寝て待て」があります。

今の時代、
自分から行動を起こさないと、
奇跡は起きません。

私が大卒で入社した会社は、
経営コンサルタントと契約して
いました。

経営コンサルタントは、
「トヨタ生産方式」という手法で、
コンサルしてました。

トヨタ生産方式とは、
トヨタ自動車が編み出した
改善方法です。

アメリカ式の大量生産をやめて、
在庫をもたずに注文が入ってから、
製品をつくるようにしたのです。

トヨタ自動車はムダの排除で、
世界のトップに躍り出ました。

これを、
自社の製品づくりに応用しました。

合言葉が、
「やってみてから考えろ!」です。

まずはあれこれ考えずに、
閃いたアイデアを実行に移します。

やってみてから改善点を見つけて、
ムダを排除した製品づくりを
目指したのです。

私が入社したのが、
バブル景気のまっただ中でした。

バブルが弾けても、
「トヨタ生産方式」のおかげで、
業績が右肩あがりになりました。

在庫をなくしてスリム化に
成功したんです。

トヨタ生産方式は、
ハッキリいえば古典的な方法です。

しかし、
本質をついた方法だったので、
一定の成功を収めることが
できました。

人間は、
自分の立場が危うくなると、
いつもより慎重に、
ものごとを考えようとします。

失敗しないように、
石橋を叩きながら渡ろうとします。

慎重になりすぎると、
何ごとも行動に移すのに、
時間がかかるようになります。

お尻が重くなってしまい、
せっかくのチャンスを逃がすことに
つながります。

「やってみてから考えろ!」
という言葉によって、
チャンスが来たらすぐに行動へ
移すことができます。

チャンスをまずつかんでから、
修正しながら対応すればいいのです。

この行動力は、
今でも十分に応用できると、
私は考えます。

最初に触れましたが、
あなたが現在成功できていないのは、
いろいろと余計なことまで、
考え過ぎているからです。

考えすぎて頭でっかちになり、
すぐに行動に移せないのです。

お尻に1トンの重りが付いており、
目の前にきたチャンスに
反応できないからです。

絶好のチャンスは、
人生の中で100回や500回も、
訪れるものではありません。

クイズ番組の回答者のように、
答えが分からなくても、
まずチャンスに飛びつきましょう。

飛びついてから、
チャンスをものにする方法を、
じっくり考えればいいんです。

こうやってチャンスをつかんだ人が、
当然成功しているので、
あなたも乗り遅れないように
してください。

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

自己啓発系メルマガを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください