欲しい年収を宣言しよう

こんばんは、滋野一義です。

喉から手が出るほど欲しい年収を、
真剣に考えましょう。

あなたがサラリーマンなら、
会社から給料をもらっている
はずです。

2013年の平均年収は、
414万円でした。


あなたの現在の年収とくらべると、
平均年収の方が多いですか?

それとも、
平均年収の方が少ないですか?

平均年収より少ないなら、
今の年収に不満があるでしょう。

平均年収よりも多くても、
あなたは不満をもっている場合が
あります。


お金が無いよりは、
多くもっている方が安心できます。

人間は、
他人よりもさらに多くの収入を、
望む傾向にあります。

そこであなたに質問します。

あなたの本心では、
どのくらいの年収が欲しいですか?


今の年収に満足しているなら、
次のことを考えてください。

あなたが理想とする生活を
手に入れるためには、
あとどのくらいのお金が
必要でしょうか?

現在の年収に不満をもっている人が、
世の中には相当の数います。

不満がなければ、
一生懸命働こうと考えないはずです。


未来の夢があるから、
少ない給料を増やそうと、
躍起になって毎日働くものです。

人によっては、
本業の仕事が終わった後に、
アルバイトして稼ぎます。

欲しい年収の目標があるなら、
あらゆる手段を使って、
増やせばいいんです。

一方、
今の年収に満足している人は
要注意です。


自分の本心を心の奥に抑えこんで、
今の年収に満足するように、
仕向けられている可能性があります。


あなたに将来の目標があるなら、
簡単に諦めすに、
目標として大事に育てましょう。

あなたの人生は一度きりなので、
悔いが残らないようにしたいですね。

お金が必要なら、
収入を増やす方法を考えましょう。

そこで、
私からアドバイスがあります。


会社の仕事量を増やしても、
あなたが望むほど収入は増えません。

それよりも、
副業をして仕事の数を増やした方が
有利です。

私がおススメするのは、
短期間でおこなえる副業を
選びましょう。

どんな仕事でも、
作業を覚えるためには、
ある程度時間がかかります。


仕事を覚えたあとに、
作業が自動化できれば、
かなりの時短につながります。

自動化が望める副業をもてば、
本業の仕事に対して、
影響が小さくて済みます。

あなたが温めてきた夢を、
お金が無いから諦めるなんて、
大変もったいないことです。

あなたが本心で望まないと、
夢が叶いません。


同じように年収の金額も、
あなたが望まない限り、
現実のものになりません。

心の底から欲しい年収を、
「絶対に欲しい!」と、
自分自身に宣言しましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

欲しい年収を自覚しないと、
手に入れることはできません。


このような自己啓発系メルマガを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です