まだ遅くない!人生の勝ち組に入れるよ

こんばんは、滋野一義です。


この世の中には、
成果を出しまくる人もいれば、
全く振るわない人がいます。

こんなに差が開く原因を知れば、
あなたも人生の勝ち組に入れます。

会社でテーマを与えられても、
すぐに仕事にとりかかれる人が
います。

これとは反対に、
悩みに悩んで仕事に着手するのに
時間がかかる人もいます。


なんで同じ仕事をこなすのに、
時間と成果に開きが出てくるんで
しょうか?

結論からいえば、
ムダに考えすぎてるだけなんです。

仕事が早く成果をすぐに出す人は、
与えられた仕事の段取りが
すぐに想像できてしまうので、
仕事への着手が早くなります。

その反対に、
仕事が遅く成果を出せない人は、
「ああでもない、こうでもない。」と
考えをこねくり回して余計なことを
考えすぎるんです。


シンプルに物事を考えられると、
仕事に早く着手できます。

物事を見極める訓練が、
足りないんです。

すぐに物事の本質を見極める力は、
何ごとにも代えがたい能力の
一つです。

頭が悪い人だって、
物事を見極める力を持っていれば、
必ず成果を出せます。


中途半端に頭のいい人は、
物事を見極める力が足りないから
成功してる人が少ないのです。

物事を見極める力は、
仕事だけに役立つ能力ではなく、
人生全般にも影響を与える能力です。

「今さら物事を見極める力が、
身につくはずがない。」と考えて、
人生を不器用に生きる決意をしてる
人が多くいます。

とても残念な決断としか言えません。


決して先天的に備わる能力ではなく、
後天的に育てて行ける能力です。

今からでも遅くないんですよ。

ではどうやって、
物事を見極める能力を訓練すれば
いいんでしょうか。

まず最初は、
他人の意見を疑うことから
始めましょう。


民主主義国家の日本では、
多数派が絶対正しいような風潮が
あります。

これは間違いで、
意見を集約するために多数決で
決めてるだけです。

少数派の意見の中に、
正しい意見が隠れていることだって
あります。

利益を得る方向に仕向けたいのが、
人間の欲ってもんです。

だから、
洗脳と呼ばれる世論操作を
世の権力者はおこなってます。

目先の利益にこだわらずに、
自分の意見を持って対処しましょう。

次の方法は、
日頃から情報収集をおこなって、
自分で考えるための判断材料に
しましょう。

一番多くの情報を持ってる人が、
時の権力者となります。


自分に有利な情報を選択して、
世の中に流して世論操作をします。

この情報が、
世論操作かどうか判断するには、
こちらもある程度の情報を持って
ないと見破れないからです。

これで情報の取捨選択が、
スピーディにできるようになります。

あとは、
仕事に関係ない行為を一切禁止して、
仕事に集中できればすぐに仕事が
終了します。


これを繰り返していけば、
短期間で成果が出続けます。

あなたは成功の階段を上り続けて、
収入も増えるしあなたの評価も
うなぎ登りとなるのでトライして
ください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です