一流の人生を目指せ!


こんばんは、滋野一義です。


あなたは一流ですか?

あなたは高級ブランドを、
どれだけ知っていますか?

ルイヴィトン、エルメス、
ロレックス、etc、、、

どうして高級なのか、
あなたは理由を知ってますか?

身近にある100円ショップと、
どこが違うのでしょうか?

高級ブランドの中には、
これ見よがしに派手な商品が、
目に付きます。

あまりに派手だから、
高級ブランドが嫌いという人も、
中にはいるでしょう。

どうして高級ブランドは、
派手なデザインにしているので
しょうか?


派手なデザインを採用するのは、
ある意図があるからです。

ひと目でどこのブランドなのか、
ハッキリと分からせるために、
派手なデザインにしているのです。

男性は質素なデザインを好みますが、
女性は違います。

他人と区別するために、
ブランドが分かりやすいデザインを
選ぶからです。


お金持ちとは、
他人と同じ商品を持ちたくないから、
高級で派手な商品を買いたがります。

顧客のニーズに答えるために、
派手なデザインを、
あえて採用するのです。

高級ブランドはそのような理由から、
派手な商品にしていますが、
それだけではありません。

商品の細部をみれば、
その理由が分かります。


私が30代のとき、
高級ブランドとリーズナブル商品、
どこが違うのか疑問を持ちました。

ガラスケース越しに見ても、
高級ブランドとリーズナブル商品の
違いが分かりません。

実際に高級ブランドを買って、
比較してみたのです。


高級ブランドはエルメスを選び、
牛革のペンケースを購入しました。

エルメスの牛革ペンケースは、
当時5万円くらいでした。

リーズナブル商品として、
当時5000円のペンケースを、
持っていたのです。

5万円と5000円の牛革ペンケースを、
じっくりと比較しました。


エルメスのペンケースは、
リーズナブル品の10倍の値段に
なります。

エルメスは高価な牛革を使って、
綺麗に加工されていました。

高級ブランドらしく、
表地と同様に裏地も加工されて
います。


一方のリーズナブル品は、
革の表面がそれなりに加工されて
います。

決定的な違いは、
リーズナブル品の裏地の加工が、
疎かになっていました。

さらに決定的な違いは、
牛革の切り口です。

エルメスは蜜ロウを塗り込んで、
綺麗に加工されていますが、
リーズナブル品はそのままです。


牛革のペンケースでも、
高級ブランドとリーズナブル品では、
こんなに違いがあります。

エルメスのペンケースは、
派手なデザインではなかったので、
シックで飽きる事がありません。

ペンケースに5万円払うかといえば、
ほとんどの人は払わないでしょう。

しかし高級ブランドには歴史があり、
所有しているという満足感が、
違ってきます。


高級ブランドは、
最高級の材料を使っています。


1年や2年でダメになることは、
絶対にありません。


10年や20年に渡り長く愛用できるし、
あなたの子供に譲ることも
できます。


愛着が湧いてくるので、
高級ブランドのペンケースを、
買っても良いかなと思います。


あなたはどれだけ、
一流品を知っていますか?


「お金が無いから」という理由で、
常にリーズナブル品を選んでいると、
大変なことになります。


商品でも情報でも、
さらに人間でも、
一流といわれるモノがあります。


「一流とは何か?」を知らないと、
あなたが一流を目指そうとしても、
ゴールが見えません。


常に一流に接することができれば、
それがあなたにとって、
一番良いことです。


あなたはお金が無いなら、
何か1つでも良いので、
一流のモノを手に入れましょう。


手に入れた一流品を常に身に付けて、
雰囲気やパワーを感じてください。


一流の資質を感じられるので、
あなたも『一流』を目指しましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが一流になるために、
私が軍資金を用意します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です