欲望を限界まであおる方法

こんばんは、滋野一義です。

あなたも多分、
いろんなクセを持っているでしょう。

人間は習慣によって、
パターン化されていきます。

このパターンを知れば、
どんなことが起こるでしょうか?

私の話で恐縮ですが、
昨日国道を車で走っていたら、
道が渋滞していました。

渋滞している道は、
その先で別の道と合流しています。


先週から、
合流地点の近くで道路工事を
していたのです。

その工事が進んで、
道が合流する場所に移ってきた
のでしょう。

道路工事のために、
片側交互通行になったのです。

そのため、
明日はこの国道を通るのを、
止めようと心に誓ったのです。


しかし、
ついうっかり八兵衛になり、
いつも通りに国道を走行して
しまったのです。

国道を工事していることを、
すっかり忘れていました。

渋滞にぶち当たって
初めて道路工事のことを、
思い出しました。

歳のせいにしたくはありません。


ちょっとだけ、
抜けているところがあるのも
事実です。

しかし、
これは物忘れだけではないと、
私は考えます。

人間は長年生きていると、
いろんなクセが付きます。

今回のように、
毎日通る道があるのです。


無意識でも、
その道を通ってしまうのです。

それが習慣と言うものです。

あなたにも、
ついやってしまう習慣やクセが、
必ずあるはすです。

あなただけの習慣だったり、
みんなに共通している習慣が、
あるのです。


例えば民族性が挙げられます。

日本人は、
他人の財布を拾うと、
高い確率で交番に届けます。

世界に目を向けると、
国によって違ってきます。

イタリア人が財布を拾うと、
中身の現金だけ抜き取って、
空の財布を郵便ポストに、
放り込むそうです。


郵便ポストに放り込まれた財布は、
持ち主に届けられるのです。

財布にカードが入っていても、
現金だけを抜き取るそうです。

人間には個人的な独特の習慣と、
みんなと共通した習慣があります。

みんなと共通する習慣が分かれば、
いろんなことに使えます。


ビジネスでは、
消費者の考えや行動が分かれば、
どんなに有利でしょうか?

店頭に商品をただ並べても、
誰からも見向きされないはずです。

消費者の行動心理を理解すれば、
鬼に金棒です。

マーケティングに関係する人なら、
商品の売り上げを著しく向上させる
ことができます。


人間の行動パターンを知ることで、
顧客の心を鷲づかみできるでしょう。

そうなるためにも、
日頃から人間観察をしっかりと
やりましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

人間の行動パターンが分かれば、
売れまくります。


こんなメルマガを、
毎日配信しております。

興味がございましたら、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です