スーパーサイヤ人になる方法

こんばんは、滋野一義です。

人間だれでも、
その道を極めればプロと呼ばれます。

プロになって、
安心しきってはいけません。

スーパーサイヤ人のように、
プロの向こう側を知ってますか?

会社に入ってから、
何年も同じ仕事を任されていると
します。

中堅社員くらいになると、
みんなから一目置かれる存在に
なります。

これを、
「その道のプロ」になったと、
言います。

あなたは、
「その道のプロ」と聞いて、
どのような状態だと考えますか?

その道のプロとは、
「あいつに任せておけば大丈夫!」
という安心感を同僚に与えます。

すべての成果は、
一定基準をクリアするレベルで、
仕上げます。

昔ながらの言い方をすれば、
匠とでも言うのでしょう。

確実に売れる商品として、
完璧に仕上げます。

ではどうして、
プロは完璧な仕事が、
できるのでしょうか?

それは、
モチベーションに関係なく、
仕事をこなせるからです。

素人は、
モチベーションが上がらないと、
仕事が手につきません。

モチベーションが低いときは、
集中力が散漫になって、
完成した商品の質に、
バラツキができるのです。

モチベーションの高低に、
振り回されてるようじゃ、
プロの域には到達できません。

モチベーションの高さは、
日によってバラバラです。

奥さんとケンカした翌朝は、
機嫌が悪いのは当然です。

こんな気持を引きずると、
仕事の質が低下しやすいですが、
プロは気持ちを切り替えて、
いつも通り商品を仕上げます。

毎日の気持ちの変化に関係なく、
ビシッと仕事を仕上げたとき、
初めてプロの称号が与えられます。

しかし、
プロレベルで満足していては、
さらなる高みへ進めません。

プロの上が存在することを、
あなたはご存知ですか?

それは人間国宝級のレベルで、
「その道の達人」と呼ばれます。

やっと出てきました。

「その道の達人」とは、
どのようなレベルでしょうか?

例えるなら、
孫悟空がプロレベルで、
スーパーサイヤ人が達人レベルです。

「ドラゴンボール」を知っていれば、
何となくイメージできるんじゃ
ないですか?

スーパーサイヤ人の特徴は、
・恐怖や不安を一切感じない
・勝つことしか考えない
・戦いたくてワクワクが止まらない
が挙げれれます。

これを仕事に当てはめると、
・失敗とは一切無縁である
・仕上がりが上質になる
・仕事をしたくてワクワクが
 止まらない
となります。

達人レベルは、
どんなにモチベーションが低くても、
仕事を始めた瞬間に、
モチベーションを最高潮まで、
引き上げます。

引き上げたモチベーションを、
最後まで情熱に変えて、
規格以上の品質に仕上げることが
できます。

達人は、
孫悟空がスーパーサイヤ人に、
変身するするのと同じです。

モチベーションのスイッチを、
自分の意志で最高潮に入れられます。

最高潮に達したモチベーションで、
ハイクオリティの商品を
完成させます。

いついかなるときも、
情熱溢れるマインドを心がけて、
達人を目指し日々精進しましょう。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

その道のプロがら達人へ、
変身していきましょう。

今回のメルマガは、
完全版の最後の部分が抜けており、
達人レベルになるための、
私からのアドバイスが抜けています。

完全版を読みたい方は、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください