明日から定時で帰宅しよう


こんばんは、滋野一義です。


あなたに無駄が多すぎます。

あなたよりも、
作業が速い人がいます。

下手をすると、
あなたの2倍をこなすことも。

その人が外国人だったら、
諦めることができます。

しかし同じ日本人だったら、
あなたにもできるはず。

あなたも2倍速で仕事すれば、
1日が48時間になるとは
言いません。

なぜなら仕事以外にも、
食事や休憩する時間もあるし、
通勤時間や睡眠時間もあるからです。

就業時間が7時間だとしたら、
2倍の14時間分の仕事をこなせます。

効率がアップして、
7時間余計にできるなら、
もう残業しなくても良いはずです。


あなたの効率を2倍にする事で、
会社の終業時刻になったら、
帰宅することができます。

定時に帰宅しても、
やるべき仕事を片付けたから、
上司も文句を言いません。

あなたは胸をはって、
「お先に!」と言えるのです。

定時に帰宅できたら、
後はあなたが自由に使えます。


家族団らんで食事できたり、
あなたの趣味に活用しても、
誰からも文句を言われません。

あなたのキャリアアップに使って、
収入を増やす土台つくりも可能です。

このように考えれば、
普通に仕事していては、
もったいないと思いませんか?

私からしたら、
チンタラ仕事してるあなたが、
おかしいのです。


2倍速で仕事ができれば、
あなたにとってプラスになると、
理解していただけたと思います。

しかしながらあなたは、
大きな疑問を持つことでしょう。

あなたが持った疑問とは、
「どうすれば2倍速になるのか?」
です。

これが分からないから、
あなたはチンタラと仕事をして、
残業しなければ終わらないのです。


ここで、
2倍速で仕事をする方法について、
お伝えしましょう。

まず方法をお伝えする前に、
あなたのいつもの仕事のやり方を、
思い出してください。

私が想像すると、
同僚と雑談していたり、
メールをチャックしていませんか?

それも頻繁に。


ハッキリ言いますが、
仕事の効率がすこぶる悪い人は、
無駄な時間が多すぎます。

同僚との雑談にしても、
メールのチェックにしても、
今する必要があるのでしょうか?

雑談とは世間話なので、
昨日のテレビ番組の話など、
仕事と無関係な話がメインです。

あなたは同僚の貴重な時間を、
削っているのです。


同僚との雑談では、
自分の時間をロスするだけではなく、
同僚を巻き込んで迷惑をかけます。

メールのチェックでは、
気にしていると集中できないから、
仕事が中断することが増えます。

細切れの時間が増えるので、
仕事が進まないのです。

こんな事ばかりしていれば、
あなたの仕事スピードが、
低速になるはずです。


きっとあなたも、
低速になるような仕事のやり方を、
していることでしょう。


今上げた2つの事を、
なくすだけでも、
多くの時間が増えます。


増えた時間を、
すべて仕事につぎ込めば、
段々と2倍速に近づいていきます。


まだ他に、
あなたが気付かいていない、
無駄が隠れています。


仕事と関係ないことは、
片っ端から潰します。


就業時間が7時間だとしても、
今純粋に仕事に使っている時間は、
4時間くらいでしょう。


残りの3時間が空けば、
仕事に使える時間が2倍に
近づきます。


今よりも集中して仕事に取り組めば、
これで2倍速の仕事術になります。


あなたがやるべき仕事を、
シンプルに捉えてみれば、
いろんな無駄が潜んでいます。


2倍速で仕事をおこなうには、
あなたの無駄を一切排除しながら、
集中して取り組むのです。


仕事に焦点をしぼって集中すれば、
あなたは必ず2倍速で、
仕事ができるようになります。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが定時に帰るために、
私も協力します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です