心を折らずに生きる術を知ってますか?

こんばんは、滋野一義です。

あなたはある日突然、
心が折れた経験ありませんか?

真二つに折れてしまうと、
人間は立ち直れません。

こんな体験ばかりしてると、
来年も今年と同じ残念な日々です。

人間はやる気がないと、
前に進むことができません。

諦めるキッカケとなるのが、
心が真二つに折れたときです。


心が折れると、
絶望感で心がいっぱいになります。

どうやっても、
成功するイメージが持てませんん。

人間にとってイメージは、
とても大事な要素です。

成功するイメージが、
できあがらない状態では、
面白いように必ず失敗します。


あなたの心が折れる原因は、
他人からの何気ない言葉だったり
します。

どんなにガンバっても、
「どうして、こんな簡単なことが
できないの?」と言われた瞬間、
ショックを受けて心が折れます。

あなたは、
自分なりに一生懸命やってきました。

なのに、
「どうして、こんな簡単なことが
できないの?」と言われると、
今までの努力が水の泡になって
消えてしまいます。


人間とは、
自分を完全否定されると、
人生で一番のショックを受けます。

あなたを完全否定することは、
今までの人生がまったく意味が
なくなったと感じます。

心が一度でも折れると、
同じ行為を今後もやりたくないと
潜在意識に刻まれます。

あなたの心は、
チキンハートとなって、
負け犬体質に変わります。


こんな状態が続くと、
いつまでたっても負け犬の
ままです。

あなたの人生は、
死ぬまで今の状態から、
抜け出せないと心得てください。

そうは言っても、
私はプロのコーチです。

そんな悪循環から抜け出す方法が
ないわけではありません。


では、
どうすれば負け犬人生から、
抜け出せるのでしょうか?

それは、
発想の転換を駆使するのです。

発想の転換とは、
どのようにするか分かりますか?

先ほどの、
「どうして、こんな簡単なことが
できないの?」という言葉を例にします。


普通なら、
能なし、ダメ男などと、
マイナスイメージを連想します。

しかしこれを、
自分にとって有利なように、
裏読みすればいいのです。

「どうして、こんな簡単なことが
できないの?」と言われたら、
「今の状態は残念ながら1%、
まだ100%まで伸びしろがある」
と考えればいいのです。

ダメな男と考えるのと、
まだ伸びしろがあると考えるでは、
天と地の差を感じます。


賢いあなたなら、
どちらがいいかお分かりでしょう。

それは、
まだ伸びしろがあると考えた方が、
心が折れず明日に勇気を持って
望めます。

人間は他人の言葉を、
どのように受け取るかによって、
これからの人生が決まります。

解釈の仕方は、
人それぞれでいいんです。


成功した人達は、
みんな自分のいいように解釈して、
成功の階段を駆け昇りました。

自分の有利に解釈しても、
誰にも迷惑をかけないので、
あなたも成功した人達を見習って、
心を折らずに突き進みましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です