行き詰まっているならこれで打開せよ!

こんばんは、滋野一義です。

人間は人生の中で、
必ず行き詰まることがあります。

そんなときは、
月までジャンプしてみませんか?

シャンプすれば月に行けるとは、
誰も考えませんよね。

たとえ話です。

ジャンプして月に行くように、
いつもと違う行動で打開しましょう。

人間は行き詰まると、
「壁にぶちあたる」と言います。

あなたも人生で、
行き詰まった経験があるはずです。

そのときは、
透明で見えない壁にぶちあたって、
前に進めない感じになります。

打開策が見つからずに、
その場から動けないくらいの
気持ちになります。

人間の行動は、
自分自身の気持ちに、
左右される傾向が多々あります。

気持ちによってイメージが形成され、
人間はイメージ通りの行動をします。

嬉しいことがあれば、
スキップしながら移動してることも、
珍しくありません。

逆に落ち込んでいると、
肩を落として辛そうに歩きます。

あなたの行動を観察すれば、
今の心境が手に取るように
分かります。

人間は、
ウソをつくのが苦手な
生き物です。

巷で流行っている占いなどは、
人間観察が上手だから、
よく当たるんです。

いろんな質問をして、
あなたの反応をみながら、
予想しているだけです。

話を戻すと、
行き詰まって心理的に
追い込まれます。

無意識に見えない壁を想像して、
自分の行動を制限します。

これが、
行き詰まってにっちもさっちも
いかなくなる原因です。

この状態を打破するには、
スペシャルな荒療治が必要に
なります。

私が提案するのは、
いつもと違う行動をすることです。

例えば、
大都市に住んでいるなら、
山奥の秘湯に行って自然に
親しみましょう。

田舎に住んでいるなら、
大都会の人混みが多い場所に行って、
通行人と一緒に歩きまわって
みましょう。

どちらも、
普通では体験できないことに、
チャレンジしてもらいます。

未体験をおこなうことによって、
追い詰められた気持ちを弾かせる
ことを狙っています。

あなたの心が弾ければ、
行き詰まっていたことが、
こんなに小さいことだったのかと
気が付きます。

こうなれば、
後はしめたものです。

心の枷が外れて、
前進できるようになるので、
行き詰まったと思ったら、
お試しください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください