徳川埋蔵金を掘り当てろ!

こんばんは、滋野一義です。

今日を境に、
どデカい夢を持ちましょう。

今日は成人式でした。

しかし私には、
成人式という認識がありません。

ただの旗日としか、
思えないのです。

私の田舎では、
夏に成人式をおこなうからです。

私の成人式はちょうど30年前で、
8月15日におこなわれました。

成人式よりもお盆の方が、
みんな帰省してるという理由で、
成人式を8月15日におこないます。

スピーチする人たちは、
みんな暗い話ばかりします。

それもそのはず、
8月15日は終戦記念だからです。

20歳といっても大学生だったので、
社会に出て働くという実感が
まだありませんでした。

時代の流れに身を任せて、
“地元の企業に就職しようかな?”
くらいしか考えていない状態でした。

明確な夢を持たないまま、
大学を卒業して社会人になって
しまったのです。

時はバブル景気でした。

就職活動もろくにした記憶がなく、
会社訪問するなり内々定を
もらいました。

“形だけでいいので、
入社試験を受けてください”と、
人事課長から言われたのです。

苦労しないですんなり入社して、
22年間のサラリーマン生活を
送りました。

今思い出すと、
22年間のサラリーマン生活は、
ムダな時間が多かったと思います。

苦労を知らないボンボンのようで、
高い目標を設定することもなく、
クラゲのように海を漂っていました。

仕事が自分に合わないと思っても、
会社を辞める勇気がありません
でした。

会社を辞められなかったのは、
夢や目標がなかったことが、
一番の原因でしょう。

未来の設計図がなければ、
一寸先がどうなっているのか、
まったく分からない状態です。

会社の給料が少なくても、
このまま生きていけることだけが、
分かっていました。

この状態で会社を辞めるのは、
崖の上から海に飛び込むような
ものです。

大きな夢を持っていたら、
私は22年間もサラリーマンをして
いなかったでしょう。

きっとあなたも、
私と同じではないでしょうか?

自分が達成したい夢があるのに、
自分の夢を見ないふりしてる人が、
あまりに多くいます。

景気が悪い時期が長くつづき、
あなたの勇気も景気と一緒に、
しぼんでいます。

景気が悪い今だからこそ、
行動を起こした方がいいのです。

これは逆転の発想です。

今は景気の底なので、
これ以上悪くなることはありません。

2020年まではオリンピック景気で、
今年から徐々に景気が上向く
からです。

景気の上向きを体感してから、
行動を起こすのでは遅すぎます。

2020年秋からは、
オリンピックが終わった反動で、
景気が後退を始めるからです。

みんなが飛びついたら、
その時点でもう手遅れです。

稼ぎ時は2020年夏までなので、
それまでにこっそりと行動して、
商売を展開するのが理想です。

言い方が悪いですが、
みんなを出し抜くことが、
商売の鉄則です。

みんなと同じ売り方をしても、
顧客を多く抱える人には
かないません。

今なら外国人の観光客相手に、
商売を展開するのもいいでしょう。

インターネット上に出店して、
日本が大好きな外国人にむけて、
商売するのもありです。

大きな夢を持つと、
どうしても実現したくなるのが、
人間の性です。

脳は必要と判断したモノには、
フル稼働して何とかします。

脳が働き出すと、
あなたの夢を実現させるヒントが、
ドンドン手元に集まってきます。

集まったヒントを、
どうやって活用していくかも、
あなたの脳が決めてくれます。

あなたの脳は、
スーパーコンピューターよりも
優秀です。

40歳になっても60歳になっても、
年齢にまったく関係なく、
脳は進化を続けます。

夢を持たない成人の脳は、
退屈しているうちに、
腐って脳細胞が減っていきます。

夢を持つなら、
小さい夢ではもったいないので、
どデカい夢を持ちましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレセントします。

こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください