真似はダメ!愚者の行動学


こんばんは、滋野一義です。


前向きな人間こそ、
未来が開けるのです。

世の中には、
2通りの人間が存在します。

一方には、
いつも悲観的に考える人がいます。

ネガティブ思考の人が、
日本の大半を占めています。

残りの少人数は、
いつも前向きに捉える人たちです。

ネガティブな人たちは、
一見思慮深いと思われています。

細心の注意をはらって、
行動を起こすといったイメージです。

しかし実際は、
思慮深いを通りこしています。

最近では、
石橋を叩いても渡らない人が、
ドンドン増えているのです。

現代はスピード命なので、
思慮深く検討していると、
幸運の女神が通り過ぎます。

後になって、
“どうして行動しなかったのか?”
と後悔することが多いのです。

時代のスピードに乗り遅れると、
あなたは置き去りにされます。

橋は渡るためにあるのに、
渡らないのはもったいない。


自ら行動を起こさないで、
周りが行動して成功すると、
あなたには後悔だけが残ります。

こんな体験をしているうちに、
ある事を思いつくのです。

後悔を和らげるために、
“自分は◯◯で出来ない!”という、
言い訳を考えるようになります。

言い訳があれば、
“あの時はしょうがないね”と、
諦めやすくなるからです。


こんな調子でいると、
選択の岐路に立たされる度に、
行動できない言い訳ばかり考えます。

行動を起こさない悪しき習慣が、
身に付いてしまいます。

いつまでたってもあなたの人生は、
変化のないつまらない時間ばかりが
過ぎます。

金太郎飴のような人生なら、
80歳まで生きても、
明日死んでも同じでしょう。


行動を起こさなくなると、
ある傾向が生まれます。

あらゆる選択の岐路で、
本当は選ぶべき選択肢に対して、
難癖を付け出すのです。

行動したくないから、
無意識的に批判しまくります。


私も経験ありますが、
やりたくない一心から、
批判ばかりしていました。

私は反対しているから、
参加しないという意思表示を
していたのです。

後で文句を言われないための、
一種のバリヤーとして
使っていました。

今考えると、
何てバカなことしていたんだと、
後悔しております。


ネガティブ思考こそ最強だと、
力説する人がいますが、
とんでもない誤りです。

人生は経験値によって、
豊かになっていきます。

面倒くさいからやらないのは、
大変もったいない事です。

どうしてかと言えば、
人生には失敗が無いからです。


メルマガを書くうえで、
分かりやすく説明するために、
成功と失敗という言葉を使います。

最短で成功するためには、
ムダな時間が無い方がいいに
決まっています。

それを強調したくて、
失敗という言葉を使っているのです。


人生にスポットライトを当てると、
失敗したと思える事でも、
後で役に立つことが多いのです。


例えばメルマガを書くときにも、
失敗は大いに役立っています。


あなたに伝わりやすくするために、
私の失敗談を活用しています。


失敗を恐れずに行動しているので、
あなたへのアドバイスとして、
いろんな事をお伝えできています。


失敗を失敗のまま封印すると、
それこそムダな時間を浪費した事に
なります。


失敗を次に役立てるから、
あなたの人生が前進して、
未来が切り開かれていくのです。


ロシアンルーレットのように、
失敗したら死ぬことは、
絶対にありません。


現代の挑戦といっても、
死に直結するチャレンジはないので、
勇気を持ってやればいいのです。


スポーツだって、
試合に負けたからといって、
命を断たれることはありません。


競技ごとにルールがあり、
身の安全が保証されています。


安全が保証されたルール内で、
やらないという選択肢は、
どう考えてもおかしいのです。


ネガティブ思考を脱却して、
あなたもポジティブ思考に、
生まれ変わりましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


メルマガにご登録してくれた方に、
今年を乗り切るための軍資金として、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントします。

こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です