パンダが餓死寸前!


こんばんは、滋野一義です。

世界が激変している今、
あなたも変化が必要です。

世界はあることが原因で、
大混乱しています。

それは、
世界同時に株価が下落中です。


大本の原因は、
GDP世界第2位の中国にあります。

中国の景気低迷が、
世界に飛び火したのです。

中国の景気は、
以前から悪い噂が流れていました。

公共投資をやりすぎて、
国内では飽和状態です。


さらに投資目当てに、
都市開発をおこなってきました。

都市を開発しても、
ほとんど人が住まない状態です。

官僚や役人たちが、
一族のためにマネーゲーム化して
いたのです。

こんなでたらめな開発では、
次から次へと投資目的の開発を、
続けないと破綻してしまいます。


いくら国土が広くても、
いつかは限界がきます。

中国国内は案の定、
飽和状態に達しました。


中国政府は、
人民元を一方的に切り下げて、
景気後退を収拾しようと躍起です。


これを見た世界の投資家が、
不安を感じて売りが集中して、
世界で同時に株が下落しています。


人民元に関しては、
以前からアメリカが高過ぎると、
警告していました。


人民元がやっと、
本来の価値に近づいてきたと、
一部の専門家は評価しています。


この人民元の切り下げは、
専門家の予測の範囲内です。

中国を震源とした、
世界同時の株下落は、
起こるべくして起きたのです。


これからしばらくは、
世界で株価が低迷を続ける
でしょう。


だって、
株価が上昇するための起爆剤が、
見当たりません。


つい先月まで、
中国人の爆買いツアーが、
東京、山陰、九州と、
各地で話題になってきました。


最近の爆買いツアー客からは、
“これからは爆買いや旅行を
控えるようになるだろう”という
声が上がっています。


世界同時株安の影響は、
中国だけでは収まりません。


他のアジアからの旅行客も、
中国人と同じ考えです。


最近まで中国人の爆買いや、
世界各国からの観光客が、
日本に押し寄せて来ました。

しかし今回の株価下落で、
日本への観光客も減ってきます。

海外の観光客が、
日本に落としてくれるお金が、
激減するでしょう。


消費税を8%に引き上げる前は、
アベノミクス効果で株価があがり、
多くの企業がうるおい始めました。

しかし、
消費税8%に引き上げて以降、
アベノミクス効果が薄れてしまい、
今では言葉すら聞きません。

政府からの依頼もあって、
一部の企業が基本給を挙げたのに、
物価の上昇と株価の下落で、
どこかに吹き飛んじゃいました。


株価が上がり続けて、
株式投資やFXに手を出した人も
多いでしょう。

今の地獄絵図状態では、
ドンドン資産が減っていく
だけです。

バブルと同じで、
永遠に続く現象はないんです。

早く見切りをつけないと、
大やけどして命取りに・・・


この世に絶対と言えるのは、
2つしかありません。

1つ目は、
山を登れば必ず下らないと、
自宅に帰れないように、
必ず栄枯衰退を繰り返します。

2つ目は、
人間に限らず他の動物や植物も、
命あるものは必ず死を迎えます。

この2つしか、
この世の中に絶対はないので、
時代の変化にアンテナを立てて、
情報を読み解いていきましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの未来を、
これからも提案していきます。

ご希望があれば、
こちらからクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です