人生ハッピーで行こう!


こんばんは、滋野一義です。


ビジネスは恵まれていると、
実感できますか?


今日は毎年恒例となっている、
ラグビーの早明戦が行われました。

NHKで放送していたので、
観た人もいるでしょう。

各大学の名誉のため、
勝利を目指してぶつかり合います。

早稲田大学と明治大学は、
91年前から毎年試合をしています。

伝統ある戦いになると、
学校やOBの関心も高いのです。

早明戦にあこがれて、
全国のラガーマンが入学します。

すでに高校時代から、
有名な選手ばかりが集まります。

私の母校もラグビーが強く、
部員が100人を超える大所帯でした。

部員数が多いと、
県大会で優勝したくらいでは、
卒業まで2軍にも入れない選手も
います。


たった4年間では、
どんなに努力しても、
伸び代に限界があります。

こんな状態では大学を卒業しても、
ラグビーで食べていくのは、
とてもシンドイでしょう。

夢破れてラグビーから足を洗い、
一般企業の社員になる人たちが
ほとんどです。

スポーツの世界は、
力関係がものを言います。

どんなに実力があっても、
さらに実力がある選手がいたら、
それでオシマイです。

試合で負ければ、
全国大会や世界大会に、
出場できないのです。

例えば柔道がそうです。

“ヤワラちゃん”として親しまれた、
田村亮子さんが、
トップに君臨していました。

この時のナンバー2の選手を、
あなたは覚えていますか?

残念ながら、
私も名前や顔を覚えていません。

私の記憶では、
国内大会の決勝で、
毎回対戦して負けていた選手が
いました。


田村亮子さえいなければ、
ナンバー2の選手は、
オリンピックで最低1回は、
メダルをとっていたでしょう。


世界最強が同じ年代にいたことが、
ナンバー2にとっての
不運だったのです。


ナンバー2の選手は、
田村亮子にいい所を、
根こそぎもっていかれました。


スポーツの結果は誰でも分かるので、
白黒ハッキリします。

しかし安心してください。

あなたは世界を目指している、
スポーツマンではありません。

あなたは、
ただのビジネスなんです。


ビジネスはいろんな業種があり、
さらに細分化も進んでいます。


スポーツの種目と比べても、
果てしなく多いのです。


ビジネスとスポーツの最大の違いは、
同じ業種で争っていても、
多くの成功者が生まれる点です。


1つの業種に、
100人でも1000人でも参加しても、
全員が勝者になれます。


スポーツの目標は、
世界一になることですが、
ビジネスは違います。


各ビジネスマンが目標を立てて、
1年間競い合います。


それぞれの目標が違うから、
あなたにあった目標を達成すれば、
それだけで成功者になれなす。


Facebookの創始者が、
子供が生まれたという理由で、
5兆円の寄付を表明しました。


5兆円の寄付が出来なければ、
世界中の企業が、
廃業しなければならないと、
誰も思いませんよね。


ビジネスが上手くいかず、
月20万円しか稼げない人が、
1万円寄付したとします。


ビジネスマンの寄付は、
Facebook創業者の寄付と比べても、
同じくらいの価値に相当すると
思いませんか?


モノは考えようで、
どのようにも解釈できます。

あなたの視点を変えれば、
“ビジネスは恵まれている”と、
実感できるはずです。

“ピンチはチャンスと思え!”も、
あなたの視点を変えるだけで、
いくらでもポジティブになれます。

自分から辛く厳しい人生にするのは、
とても馬鹿げているので、
いつでもポジティブ思考になって、
人生を楽しみましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


一度しかないあなたの人生を、
充実した人生に変えるため、
情報を配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です