あっ!お尻に火がついた


こんばんは、滋野一義です。


あなたの賞味期限が迫っています。

こんな経験ありませんか?

小学校の夏休みは、
ずっと遊びほうけてしまいます。

夏休みが終わるころに、
慌てて宿題をやりませんでしたか?

あなたに質問している私も、
実は常習犯でした。

私の場合はもっと酷かったと、
記憶しています。

休みが終わっても、
宿題は終わっていません。

学校に通いながら、
数日に渡って宿題をやってました。

提出が早いものから終わらせれば、
結構間に合うものです。

ハッキリ言って、
私は計画的に物事をやる人間では
ありません。

サラリーマンの時も、
期限を守れないデキの悪い社員
でした。

私が会社に入社した当時は、
バブルで景気が良かった時代です。

今では考えられないほどの
売り手市場だったので、
就職活動で苦労しませんでした。

就職は簡単でしたが、
“バブル景気に入社した社員は、
みんな使えない”と、
後にレッテルを貼られました。


私の性格上、
緻密な計画を立てるのは、
まったくムリです。

数日くらいならまだしも、
長期的プランを作れません。

作れないというと語弊がありますが、
計画通りにやり抜く能力に
欠けています。


サラリーマン時代は、
仕事に生きがいを感じられずに、
ズルズルと22年間も過ごして
しまいました。


給料体系が年功序列で、
昇給しているうちは良かったけれど、
成果給に変わってからは、
ドンドンと減り続けたのです。


気持ちが盛り上がらないし、
給料も減る一方になると、
もう最悪です。

社内では、
生きた屍のような状態で、
未来が見えないのです。


しかしメンターに出会ってから、
“人間はいつでも変われる”と、
教えてもらいました。

変わるための手段も手に入り、
私は生まれ変わったように、
会社を辞める期限を決めたのです。

先延ばしにしていると、
会社を辞められなくなるので、
2ヶ月後に辞めると決めました。

会社を辞めるには、
色んな手続きが必要なので、
辞表をだしてから2ヶ月くらい
かかります。


人生は決断の連続です。

100円のペンと120円ペン、
どちらかを選ぶ時にも、
小さな決断が必要です。

結婚をする時や、
マイホームを買う時には、
大きな決断が必要です。

決断の積み重ねが、
あなたを成長させます。


人間は覚悟を決めると、
いとも簡単に行動に移せます。


ウジウジして決心がつかないのは、
心の片隅に未練が残っている
からでしょう。


私の経験ですが、
情に流されて決断を変えても、
良い事はありません。


相手の事を考えれば、
早めに諦めさせる方が、
相手のためでもあります。


冷たいと思われても、
自分がいいと判断した方に、
決断するべきです。


迷ったり情に流されると、
あなたの心のどこかに、
“判断を間違ったかな?”と、
不安を残します。


その不安がネガティブ思考になり、
上手くいくはずの未来が、
失敗に終わることもあります。


自分がいいと判断した決断を、
最後まで信じていけば、
ポジティブパワーによって、
成功につながっていくのです。


あなたは未来に、
夢を持っていますか?

もしも夢を持っているのに、
期限を決めていないのなら、
今すぐ期限を決めてください。

期限を決めた瞬間から、
あなたの人生が、
劇的に動き始めます。


私のように、
期限を決めるのが苦手なら、
こんな方法をお勧めします。


深刻に考えずに、
気軽に期限を決めちゃいましょう。

深刻に悩むと時間だけが経過して、
あなたに残された人生が、
ドンドン減り続けます。

それなら、
一か八かでスタートを切れば
いいのです。


気軽に決めてしまうと、
失敗する可能性が膨らむことを、
心配する人がいます。


“宝くじは買わなきゃ当たらない”
と言われるように、
行動を起こさないと、
何も始まらないのです。


行動しているうちに、
“これはマズイかも?”と思ったら、
すぐに軌道修正すればいいのです。


“人生に失敗はない”ので、
軽い失敗を人生の肥やしにして、
人間の器を大きくしましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


行動できる人生にしてもらうため、
いろんな情報を配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です