どうぞ100万円差し上げます


こんばんは、滋野一義です。


あなたはこんな体験ありませんか?

昨日深夜の出来事です。

寝ようと思い、
ベッドに潜り込んだのです。

その時ものすごいアイデアが、
突然閃きました。

あなたにこの閃きを教えたくて、
メルマガに書くことに決めました。

眠かった私は、
そのまま眠りについたのです。

今朝起きてみたら、
アイデアをメルマガに書くことを、
思えていたのですが、、、


なんと、
大事なアイデアが何だったのか、
すっかり忘れていたのです。


今日のメルマガの記事が、
まったくの白紙になってしまった
のです。


“どこかにメモしておけば、
素晴らしい記事を書けたのに!”と、
後悔してばかりです。


しかし私は、
転んでもタダでは起きません。

内容をそっくり変えて、
今回の出来事をメルマガに書く
ことにしました。


どうして人間は、
物忘れをするのでしょうか?


名案が出てきた時に限って、
数分後にスパっと忘れています。


年齢による記憶力の低下が、
原因かもしれませんが、
10代でも同じ経験をします。


忘れたとしても、
数日たってから思い出すことが
あります。


もしもあなたが、
“これなら100万円稼げる!”と、
確信できるアイデアが閃いたら、
どうしますか?


当然忘れたら困るので、
必ずメモをとるでしょう。


しかし、
“100万円稼げるアイデア”だと、
確信が持てることは、
ほとんどありません。


漫画家の手塚治虫さんは、
若かりし頃に、
遊びで白いライオンを描きました。


白いライオンのアイデアを、
忘れずにずっと温めて、
“ジャングル大帝“を発表しました。


“ジャングル大帝”は、
アニメにもなって大ヒット
したのです。


小さな閃きでも、
大化けする可能性があるので、
バカにできません。


どんなに小さなアイデアでも、
メモする習慣を身に付けて
おきましょう。


過去に成功した人たちは、
この重要性を十分理解しています。


すべての成功者は、
何でもかんでも記録する
メモ魔でした。


メモは毎日持ち歩いていると、
いろんな場所で発言しています。


アイデアは、
リラックスしている時に、
浮かんできます。


私のメンターの1人は、
トイレやお風呂場にも、
メモを置いています。


トイレもお風呂も、
1人でリラックスできる場所なので、
アイデアが浮かびやすいのです。


お風呂では紙が濡れてしまうので、
水中でも書けるペンと、
防水紙のメモ帳を用意する
必要があります。


すべての部屋に、
メモを置くのが理想です。

その中でも、
絶対にメモを置いて欲しいのが、
あなたの寝室です。

眠りに着くまでのまどろみで、
素晴らしいアイデアが浮かぶ事が
とても多いのです。

昨日の私も、
この段階でアイデアが閃きました。


寝室にメモを置くのは、
アイデア対策だけではありません。

深い眠りを得るためにも、
メモが重要になります。

心配事を明日にもちこすと、
ストレスを抱えたまま寝るので、
眠りが浅くなるという研究結果が
出ています。

不安な事や明日の段取りを、
メモに記録すれば、
安心して寝られるので、
朝の目覚めが爽快になります。


メモした文字は、
絶対に消さずに残しましょう。

今は不要なアイデアでも、
後でお金に化ける可能性があります。

消さずに文字を残しておけば、
いつかあなたの目に留まり、
新たなインスピレーションを
与えてくれます。

私のような失敗をしないように、
各部屋にメモをおいて、
アイデアを片っ端から
記録しましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


どんなに素晴らしいアイデアでも、
忘れてしまえば無になります。

大きな損失を防ぐための情報を、
定期的に提供しています。

よろしければ、
こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です