千里眼で見えるもの?

こんばんは、滋野一義です。

あなたの目には何が映っていますか、
私の目には・・・

人はまれに、
遠くを見るような眼差しで、
いるときがあります。

目の前の対象物に、
焦点があっていないように。


こういうときって、
考え事をしている場合が多いのです。

心ここにあらず。

そんなときあなたは、
どんなことを考えていますか?

「昼に何を食べようか?」ですか?


それとも、
「あいつが憎い」ですか?

何を考えるかは、
人によって違ってきます。

どうせ考え事をするなら、
あなた自身の目標を、
考えてはいかがでしょう。

食欲は、
動物本来の欲の1つです。


食べ物ばかり考えても、
あなたは満足できません。

ドンドン食べたくなるのが、
飽食時代に育った私たちの習性です。

必要以上に栄養をとるから、
肥満が増えるのです。

学生時代のように、
成長期ならどんなに食べても
太ることはないのです。


身体の成長や新陳代謝によって、
栄養が消費していくので、
スリムな体型をずっと維持できた
はずです。

成長期を終え身体ができ上がっても、
成長期の食欲が変わらないから、
今度は横に膨張するんです。

仕事の疲れをとるため、
高カロリーな食事を、
ワザととる人がいます。

カツ丼や唐揚げ類を食べたり、
飲み会の締めにラーメンを、
食べていませんか?


年齢を考えてください。

縦に成長しなければ、
当然横に膨らんでいきます。

アメリカでは、
太っていると出世できません。

自己管理ができない奴と、
思われるからです。


あなたの目標が、
外資系企業への転職なら、
明日からジムに通ってください。

スリムで引き締まった身体でないと、
外見で落とされてしまいますよ。

あなたが、
食欲ばかりに気を取られていると、
周りから下等な人間だと思われます。

食欲は、
人間の3大欲求の1つです。


残りの2つは、睡眠欲と性欲です。

人間誰もがもっている、
最下層の欲求です。

残念なことに、
まったくクリエイティブな欲求では
ありません。

人間にしかできない欲求をもち、
脳に新しい刺激を与えるべきです。


人間の脳は、
新しい刺激が大好きです。

食欲を満たしても、
あなたの体型を崩すだけで、
脳にとってはどうでもいい衝動
なんです。

あなたの錆びついた脳を、
未来の目標を達成するために
使いましょう。

リアルなイメージをすれば、
あなたの目標は必ず達成されます。


私も未来の目標を、
毎日リアルにイメージしているので、
将来のあるべき姿しか見えて
いません。、

ピッカピカにフルチューンした脳と、
あぶらが切れてギスギスする脳、
あなたならどっちがいいですか?

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

千里眼で、
未来のあなたの姿を見るように、
リアルにイメージしましょう。


このようなメルマガを、
毎日書いてます。

よろしければ、
こちらから登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です