無知最強伝説を知ってるか?


こんばんは、滋野一義です。


無知は時と場合によっては、
最強のビジネスマンになれます。



今はインターネットが普及して、
色んな情報が氾濫しています。

あなたがUFOを目撃したら、
自分のスマホで撮影しますよね。

UFOを撮影した映像を、
YouTubeに投稿すれば、、、

あっという間に、
世界中で話題になります。




テレビ局が投稿した映像を、
ニュースで流すでしょう。

全国ネットで放送されて、
老人から子供まで、
みんなが知ることになります。

インターネット上で検索すれば、
いまだ日の目を見ない情報が、
道端の小石のように転がっています。




インターネット上の空間は、
人間の目には見えませんが、
情報がギューと詰まっています。

そんな情報を1つずつ見てみると、
眉唾ものばかりです。

本物の情報というのは、
ほんの一握りしかありません。

あなたの知っている情報は、
眉唾ものと本物の情報が、
どのくらいの割合でしょうか?

もしかしたら、
すべてが眉唾ものかも?




どれだけ本物の情報を知っているか、
それが人生の分かれ道とも言える
でしょう。

間違った情報しか知らないと、
偽りの地図を見ながら、
宝物を探しているのと一緒です。

偽りの地図を穴が開くほど見ても、
宝物を見つけることは
できませんよね。

価値のないガラクタしか、
見つけることができないのです。




あなたの人生を棒に振らないために、
どうしたら良いのでしょうか?

それは間違った情報と本物の情報を、
ハッキリと見分ける術を、
あなたが身に付けるのです。

情報を見分けるための知識も、
あなたに必要となります。

今を生き抜くためには、
どうしても無知じゃいられません。




生きていく上で無知ではダメだと、
ここまで説明してきました。


しかしここからは、
ガラッと180度ひっくり返って、
無知をおススメします。


強引かもしれませんが、
しばらくお付き合いしてください。


最後まで読み終えたときに、
「そうだったのか!」と、
あなたも納得してくれるはず。




情報という奴はとても変わっていて、
生き物のような存在です。


例えるなら雌雄同体と似ていますが、
あなたは「雌雄同体」という言葉を、
知っていますか?


雌雄同体というのは、
雌と雄の両方の機能をもっている
生物のことを言います。


あなたの身近にいる生物では、
ミミズが雌雄同体です。




今回例に挙げたいのは、
雌と雄の区別がないミミズではなく、
途中で性転換してしまう生物です。


ベラやブダイの仲間は、
すべて雌として生まれてきます。


それがある時期に、
雄に性転換することで交尾して、
子孫を残してきたのです。


性転換することと情報は、
どういった関係があるのでしょうか?




実は情報には賞味期限があって、
賞味期限が切れてしまうと、
情報の価値はゼロになります。


賞味期限が切れるまでに、
あなたが利益を得られるように、
情報を有効活用すべきです。


価値のなくなった情報は、
速やかに記憶から消去して、
新しい情報と入れ替えてください。




しかしここで、問題があります。


それは、、、


今は正しい情報とされているけれど、
時間が経過することで、
実は間違っていたと分かる時です。


雌から雄に性転換するように、
情報も真逆になることが、
実際に起きています。





例えば歴史上の人物として、
教科書に載っていた絵が、
間違いだったと分かったのです。



研究が進んでいくと、
服装が下級武士のものだったり、
家紋が違っていたのです。



さらに、
聖徳太子は実在しなかったとも、
言われ始めています。





あなたが本物の情報だと確信しても、
数年後には間違った情報だったと
成りかねません。



今まで信じていた人は、
大きなショックを受けるでしょう。



それなら最初から、
自分の直感を信じて、
突き進んだ方がいいのでは?



怖いもの知らずの行動が、
あなたを成功に導くでしょう。





やる前からいろんな情報が交錯して、
「ああでもない、こうでもない」と、
シミュレーションしますよね。



シミュレーションで、
失敗を予測してしまうから、
行動できなくなるんです。



それなら無知の方が、
失敗を予測する情報がないから、
ゴールを目指して突き進めます。



時と場合によっては、
無知の方が最強となるので、
無知を推進力に変えて進みましょう。






<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが前に進めるように、
私が追い風を送ります。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です