人生はリセットし放題!

こんばんは、滋野一義です。

自分の目標を勝ち取った、
誰もが感動する話を紹介します。

現在「ビリギャル」という映画が、
全国で上映されています。

観客動員数が132万人を超え、
興行収入が16億1500万円以上に
達しています。

この映画の大ヒットの要因は、
どこにあるのでしょうか?

この映画は、
学年で一番ビリの金髪ギャルが、
1年間で偏差値を40あげて、
慶応大学に現役合格する内容です。

今話題の映画なので、
あなたもご存知でしょう。

「ビリギャル」の原作者であり、
偏差値を40あげた塾の講師が、
テレビで舞台裏を紹介して
くれました。

「ビリギャル」を書くキッカケは、
長女が慶応大学に合格したあと、
妹も同じように引き受けたそうです。

妹も上智大学に合格したので、
母親から感謝の手紙があり、
その返事の延長として本にしました。

ビリギャルの母親は、
最初は教育やしつけに厳しかった
ようです。

しかし、
娘がギャル化したことをキッカケに、
何でも褒めちぎるように、
方向転換しました。

褒めることがない日は、
「無事に帰宅してありがとう」と、
何でもかんでも褒めたのです。

逆に父親は、
絶対合格するはずがないと、
否定しまくります。

否定する父親に対し反発心が芽生え、
娘の原動力になりました。

もう一人の重要な登場人物が、
原作者でもある塾の講師です。

慶応大学に合格したいと聞いても、
「君ならできるよ」と、
完全プラス思考で教えました。

プロコーチの目線からすると、
ビリギャルの父親の態度は最悪で、
超がつくマイナス思考の塊です。

完全否定されると、
ビリギャルもマイナス思考になり、
受験を失敗するはずでした。

しかし現実は、
父親からマイナスパワーを、
自分の推進力に変えられたことが
素晴らしいですね。

さらに、
母親の褒めちぎる超プラス思考と、
塾講師の導くプラス思考を、
強烈に受けたんでしょう。

ビリギャルの父親のように、
あなたのまわりにも、
完全否定する人が必ずいます。

そんな極悪非道なマイナスパワーは、
とてつもないエネルギーを
もっています。

まともにパワーを受けたら、
あなたの夢にあふれた未来を、
こっぱ微塵にぶち壊してしまいます。

こんなジメジメした人は、
無視するが一番の対処法です。

耳を傾けるなら、
否定しない人と付き合いましょう。

そうすれば、
否定しない人からプラスパワーの
エネルギーをもらえます。

自分の可能性は、
あなたにしかわかりませんが、
隠れている潜在能力は、
あなたにも分からいのです。

この事実を知っていれば、
あなたにはまだ伸びしろという
鋭い爪が隠されているので、
自分を信じて大物を狙いましょう。

この映画は、
受験生の娘と母親が一緒になって
みにいくそうです。

受験生のサクセスストーリーとして、
これから受験生のバイブル的存在に
なるでしょう。

一部では、
社員教育に応用したいと話す
管理職もいます。

まだこの映画をみていないなら、
レンタルでもいいので、
ぜひ一度みてください。

PS:

今日は最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

自分を信じきれば、
すべて目標は達成できます。

このように、
あなたに有益な情報を、
メルマガで配信しています。

メルマガ配信をご希望される方は、
こちらをクリックしてから
ご登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください