女神を誘拐しなさい


こんばんは、滋野一義です。


最近いい出来事ありましたか?
いい出来事は自分で作りましょう。

冬のボーナスをもらいましたか?

私がサラリーマンの頃は、
既に毎年もらっていました。

1人ビジネスで独立してから、
ボーナスがなくなっています。

同然といえば当然ですね。

あなたはこのニュースを、
知っていましたか?

国民が積み立てた年金を
運用する独立行政法人が、
巨額の運用損を出したのです。

7~9月の3ヶ月で、
8~10兆円の損を出したのです。

こんな報道をみていると、
日本の将来が心配になります。

アベノミクスという言葉も、
どこかに吹き飛んでしまって、
不景気の風が吹き荒れています。

冬のボーナスをもらえるだけ、
ありがたいと思わないと、
やってられない心境です。


先にあげた年金運用の失敗が、
これからも続くようなら、
日本の年金制度は、
近い将来に破綻するでしょう。


12月は総決算のときで、
1年を振り返る時期でもあります。

1年を振り返って、
いい出来事が多ければ、
満足して新年を迎えられるでしょう。

反対に、
今年1年いい出来事がなかったら、
どうするでしょうか?

来年こそはと期待して、
新年を迎えるはずです。

未来を予測すると、
2020年に東京オリンピックがあり、
これが分岐点となるでしょう。

2020年の夏までは、
オリンピック景気で、
日本も活気づくはずです。

しかし、
オリンピックが終わると、
その後に景気を押し上げる要因が、
まったくないのです。

2020年の夏から先は、
景気が後退していくのが
目に浮かびます。


新国立競技場の2案が発表になり、
今月中にどちらにするか決まります。

オリンピックの準備が、
これからおこなわれるので、
イケイケムードです。

しかし、
オリンピックが終了すると、
ある問題が浮き彫りになります。

それは、
オリンピック用に建設された施設が、
負の遺産に生まれ変わるのです。


オリンピックが終わっても、
一部の施設は残ります。

残った施設は、
維持管理費として、
毎年のしかかります。

この維持管理費を、
1年間を通して回収できないと、
当然赤字になります。

施設の赤字分は、
我々の税金で補填することに
なるでしょう。


さらに少子化によって、
日本の人口が減っていきます。

人口が減少すれば、
国に入ってくる税金も減るのです。

国の収入源は税金しかないので、
収入が減り続けます。

そうなると、
また税金を引き上げるという、
イタチごっこになるでしょう。


税金を引き上げられると、
あなたの家計を直撃するのが、
想像できます。

こんな事ばかり考えると、
あなたのこれからの未来に、
期待をもてるはずがありません。

どこかに、
未来に期待をもてる要因がないか、
探していることでしょう。

しかし現実は厳しく、
そんな要因はどこにも落ちて
いません。


いい出来事は、
ただ待っているだけでは、
訪れないのです。


いい出来事が訪れないなら、
あなたがいい出来事を、
引っ張ってくればいいのです。


あなた自身で行動して、
自分自身でいい出来事をつくれば、
未来に希望を持てるはずです。


今すぐみつからなくても、
自分で切り開くと覚悟を決めれば、
それだけで未来に希望がもてます。


これからは、
ただ待っているだけではダメ!


がっついてでも、
引っ張りこむ意気込みがないと、
幸運の女神を逃がしてしまいます。


“幸運の女神には前髪しかない“と
言われているように、
チャンスは手前で掴むしか
ないのです。


女神の前髪を確実に掴んで、
あなたの未来に幸運の光を当て
ましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


クリスマスイベントとして、
このメルマガに登録すると、
“誰でも必ず10万円手にできる方法”
をプレゼントします。

こちらのURLをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です