「ありのままの姿」が見えてるか?

こんばんは、滋野一義です。

突然ですが、
ネットビジネスとリアルビジネスでは
どちらが詐欺だと思いますか?

世間一般の意見では、
ネットビジネスが詐欺だと思ってる
人が圧倒的に多いけれど
その考えは間違ってます。

ネットビジネスは、
Eメールであなたに接触してきて
サイトに誘導して商品を売りつける
イメージが大部分を占めます。

Eメールの差出人は、
終始顔を出さないので
プン・プン・プンと胡散臭さが
漂ってます。

実際に会って話を
聞くわけではないんです。

怪しいと思ったら、
商品販売サイトを訪問しなければ
詐欺商品を買わなくてすむわけです。

リアルビジネスは、
セールスマンがあなたと直に会って
扱ってる商品を売り込むことが
一般的です。

人間は、
セールスマンと実際に会うと
安心してしまう心理が働きます。

セールスマンは、
あなたに仕草や言葉使いを駆使して
安心感や信頼感を植え付けます。

強い信頼感を持ってもらえば、
多少の高額商品でも
ポンと買ってくれます。

あなたと実際に会って、
明るくいい人という印象を与え
原価の安い商品を高額で売りつける
詐欺もいます。

これは、
会うことによって警戒心を説く
詐欺の常套手段です。

会場に連れていかれて、
商品を一気にプッシュして
断れない雰囲気にさせます。

あなたを会場にこさせ、
後戻りできない心理状態にさせるのが
詐欺師のうまさです。

ネットビジネスで
商品を購入するなら、
返金保証が付いてる商品を
選んだ方が後々後悔しません。

ネットビジネスは「詐欺だ!」
「危険だ!」と考えてるあなた、
あなたが考えてるほど詐欺でもないし
危険でもありません。

購買意欲を文章でかき立てますが、
リアルビジネスのセールストークと
まったく同じなんです。

手八丁口八丁で丸め込める人が、
リアルビジネスでの最高の
セールスマンです。

ネットビジネスだけが詐欺商法だと
先入観をもって考えがちですが、
リアルビジネスにだって
詐欺商法はたくさん存在します。

一方が詐欺で他方がまともだと
言いたいのが人情ですが、
実際は両方とも詐欺商法もあるし
掘り出しモノもあるんです。

先入観を持つことは、
あなたの2つの目を節穴にします。

先入観を捨てて、
「ありのままの姿」を見分ける
心の目を持ちましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください