成功するための大原則


こんばんは、滋野一義です。


あなたが成功するための秘訣を、
ズバリお伝えします。

あなたに質問します。

あなたが成功するためには、
何が必要でしょうか?

運?それともコネ?

さあ、答えてください。

あなたの答えは、
きっと間違っています。

そこまで私が断言できるのは、
成功する秘訣をみんなが知らない
からです。

とても残念ですが、
みんなの答えが当たっているなら、
全員が成功を収めて幸せのはず。

全員が成功できていないから、
不満を持ちながら生きています。


あまりあなたを焦らし過ぎると、
メルマガ読むのをやめちゃうから、
ここまでにします。

今日の答えは、
あなた自身が目標を持つことです。

目標を持つことは、
私が今まで配信してきたメルマガの、
背骨とも言うべきキーワードです。

このキーワードなくしては、
誰一人として成功を収めることは
できません。


あなたはあだち充のマンガ
“タッチ”を知っていますか?

“タッチ”は30年も前の作品なので、
知らない人のために紹介します。

“タッチ”はアニメにもなって、
岩崎良美さんが主題歌を歌い、
この曲もヒットしました。

アニメで映画3本、続編2本、
実写版のドラマが制作されるほど、
人気がありました。


主人公は、
上杉達也と浅倉南です。

達也には双子の弟の和也がいて、
隣に住む同い年の浅倉南と、
達也と和也の恋の三角関係です。

マドンナ南の夢は、
“甲子園に連れていって!”でした。

和也は真面目だったので、
南の夢を叶えるために、
野球部のエースになったのです。


前評判では、
甲子園出場が確実といわれ、
地方大会の決勝当日を迎えます。

しかし和也は、
球場に向かう途中で事故にあって、
死んでしまいます。

兄の達也は弟の和也に遠慮して、
ボクシング部に入っていました。

和也の意志を引き継いで、
南の夢を実現するため、
野球部でピッチャーを目指します。


猛練習に耐えてエースに成長して、
甲子園に出場して優勝します。

どうして“タッチ”を、
例に上げたかといえば、、、

主人公の達也の生き方が、
目標を持って成功を収めた、
典型的な例だからです。

達也の生き方を見れば、
すべて納得できます。


弟の和也が死ぬまで、
甲子園を目指そうなんて、
夢にも思っていませんでした。

高校入学と同時に、
ボクシング部に入って、
それなりに頑張ります。

南のことを好きだった達也は、
和也が夢半ばで死んだこともあって、
和也の夢を引き継ぐ決意をします。

野球の経験がほとんど無いのに、
達也は目標を達成するため、
猛練習にも耐えます。


いくら双子といっても、
達也はボクシング部なので、
甲子園を目指す要素がありません。

和也が生きていたら、
達也が野球部に入ることもなく、
甲子園も目指さないでしょう。

ましてや、
甲子園で優勝投手になるなんて、
誰も想像しませんよね。


マンガだからといえば、
それまでです。


しかし甲子園に出たいと、
達也が本気で目標にしたから、
夢が叶ったんです。


これと同じことが、
あなたにも言えます。


“◯◯したい!”と目標を持てば、
目標を達成したいとう欲求が、
ふつふつと湧いてくるのです。


目標を達成したいという欲求が、
あなたを突き動かします。


もしも自由が欲しいなら、
どうしたらあなたが自由になるか、
考えます。


あなたが出した結論が、
今の収入を10倍にすることなら、
さらに深く考えてください。


どうしたら収入が10倍になるか、
さらに考えていくと、
いろんな方法が見つかります。


このように考えていけば、
雪だるま式にあなたの目標が、
細かく設定できます。


収入が10倍になる方法が分かれば、
あとは大本の目標に向かって、
挑戦するだけです。


どれだけブレずに目標に向かうかで、
あなたが目標を達成するスピードが、
決まります。


あなたが目標にするから、
成功する可能性が生まれるので、
諦めずに夢を持って、
目標に設定しましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの夢が叶うように、
私から軍資金をお渡ししますので、
ご自由にお使いください。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」
をプレゼントします。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です