ウッソ~!そうなの?

こんばんは、滋野一義です。

あなたの思い込みを、
粉々に砕いて洗脳を解きます。

高度な情報化社会になって、
巷にいろんな情報が溢れています。

すべての情報が永遠に正しいなら、
問題になりません。

悪意のある情報や、
ウソや根拠のないうわさ話、
更には古い情報が間違って
解釈されている場合もあります。

悪意のある情報や、
ウソや根拠のないうわさ話は、
今回のテーマから外します。

情報には生鮮食料品のように、
賞味期限があります。

当時は正しかった情報が、
今では勘違いになっている例を
あげます。

それは、
スマホのバッテリー寿命に
関する情報です。

スマホを使い続けると、
どんなバッテリーでも、
自然放電が激しくなります。

スマホのバッテリー寿命を、
長持ちさせるには、
どうしたら良いでしょうか?

あなたの知っている情報は、
「バッテリーを空にしてから、
フル充電すれば長持ちする。」
ではないですか?

話の流れからすると、
あなたの知っている情報が、
間違っていることになります。

はい、その通りです。

一度バッテリーを空にして、
フル充電を繰り返すと、
スマホのバッテリー寿命を縮めます。

もしもあなたが、
今でもその情報を実行してるなら、
今すぐやめましょう。

この情報がウソになったカラクリは、
技術の進歩が関係してます。

寿命を延ばして軽量化するために、
バッテリーの材料が変わった
からです。

最初に使われたバッテリーは、
ニッケル系でした。

ニッケルバッテリーは、
今でも完全に放電してから
充電しないと寿命が短くなります。

しかし現在では、
ニッケルバッテリーではなく、
リチウムバッテリーが主流に
なりました。

リチウムバッテリーは、
ニッケルバッテリーとは真逆で、
完全放電してから充電すると、
寿命が短くなります。

現在のスマホは、
こまめに充電するのが、
寿命を延ばすコツになります。

自宅で使うなら、
電源につなぎながら使うのが
一番です。

リチウムバッテリーは熱に弱いので、
カンカン照りで車内に放置すると
バッテリーの劣化が加速します。

いつでもスマホは、
持ち歩くようにしましょう。

もしも長期停止させるときは、
バッテリーの残量を50%にしてから
電源を切りましょう。

バッテリーを空にしてから
電源を長期停止すると、
完全放電状態がずっと続くので、
大きなダメージを与えます。

リチウムバッテリーは、
スマホだけでなく、
ノートパソコンやタブレット端末でも
使われています。

ノートパソコンやタブレット端末も、
スマホと同様の使い方をすれば、
バッテリー寿命が延びます。

今回の情報は、
目からうろこクラスの情報のはず
です。

これからさらに、
技術が進歩するスピードが
加速していきます。

技術の進歩によって、
今までの常識が一変して
ウソになります。

時代に乗り遅れないように、
定期的に情報の真偽を確認する
ことをおススメします。

PS:

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

あなたのお手元に、
私が配信するメルマガを
毎日お届けします。

こちらをクリックしてから、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください