100歳まで長生きする方法

こんばんは、滋野一義です。

スポーツを本気でやっていると、
あなたの寿命を縮めますよ。

フィギアスケートの羽生選手、
残念でしたね。

世界選手権2連覇すれば、
日本人初でした。


ソチオリンピックや、
グランプリ・ファイナルに
優勝しているので、
優勝候補の一番手でした。

しかし、
グランプリ・ファイナルの後に、
身体に異常が見つかって、
羽生選手は手術しました。

グランプリ・シリーズで、
中国選手と衝突したり手術したりで、
今シーズンは十分な練習が、
できなかったのです。

それでも羽生選手は、
銀メダルを獲得しました。


爽やかな羽生選手の笑顔を見ると、
「スポーツっていいな!」と、
誰でも考えますね。

あなたの好きなスポーツを、
やりたくなるものです。

日本人はスポーツをやると、
汗をかいてヘトヘトになるまで、
やる人が多くいます。

あなたも、
一般的な日本人の中に入りますか?


一般的日本人の中に入るなら、
ハッキリ言わせてもらいます。

そんなことしてると、
あなたの寿命を短くしますよ。

スポーツすると気持ちいいですよね。

ではなぜスポーツすると、
寿命が縮まるのでしょうか?


ニュース番組で訃報が報じられると、
元有名スポーツ選手のほとんどが、
60代から70代で亡くなります。

ゆえに、
スポーツ選手は短命であると、
言われています。

スポーツしていると、
爽快感をあじわえるので、
「またやりたい!」と思います。

しかし、
その爽快感がアダとなるんです。


ついついやり過ぎて、
次の日に筋肉痛になります。

ひどい人になると、
アキレス腱を断裂することも
あります。

スポーツを本格的にやることは、
実は身体に良くないのです。

筋肉痛になったりするのも、
非常に寿命を縮めます。


どうしてここまで、
私は言い切れるのでしょうか?

それは、
細胞分裂に限界があることを、
知っているからです。

細胞分裂の回数に限界があることを、
ヘイフリック限界と言います。

人間の身体はすべて、
細胞によって出来ています。


その細胞は、
無限に分裂できるんじゃなく、
分裂の回数に限界があるんです。

細胞分裂が多い人は、
早く限界に達してしまい、
寿命が短くなるんです。

スポーツをやり過ぎると、
筋肉痛や肉離れをおこします。

筋肉を修復するときに、
筋肉を作っている細胞が、
分裂してるのを知ってますか?


筋肉痛や肉離れなどを繰り返すと、
一般の人よりも早く、
細胞分裂の限界になります。

これが原因で、
早死することになります。

医師が健康にいいと勧めるのは、
歩くことです。

筋肉痛になるほど歩けと言わないし、
軽く汗をかく程度を勧めています。


要するにスポーツではなく、
身体を長めの時間動かす程度を
推奨しています。

あなたが100歳以上生きたいなら、
日常生活で身体を常に動かし
ましょう。

PS:

最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

スポーツでもなんでも、
程々がいいんです。


こんなメルマガを、
毎日配信しています。

よろしければ、
こちらからメルマガに登録願います。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です