幸福は独り占めできます


こんばんは、滋野一義です。


あなたは今現在、
どれだけ幸福ですか?



「まったくついてない」と、
嘆いている人もいるでしょう。

「彼女ができた!」と、
幸福を実感している人もいます。

人はピンからキリまでいて、
とても面白いですね。

そうは言っても人間は、
不幸のままでは満足しません。




できることなら誰でも、
幸福になりたいのが本心です。

誰が好き好んで地獄に落ちたり、
自分から立候補して、
リストラになる人はいません。

誰よりも幸福になりたいのが、
人間の本能のはずです。

あなたも、
その1人ではないでしょうか?




今日は幸福について、
あなたにお伝えしようと思います。

幸福とはいったい、
どこから来ると思いますか?

ほとんどの人たちは、
幸福は外からやってくると、
考えているはず。

コウノトリが、
赤ちゃんを運んでくるように、
幸福も何かが運んでくるのかな?




私はあなたより長く生きていますが、
幸福を運んでくる所を、
まだ一度も見たことがありません。

例えば給料日のことを考えると、
給料をもらうと嬉しいから、
幸福は人が運んでくるのかも?

確かに人から、
幸福をもらうことがありますが、
それは幸福の半分にもなりません。

あなたを劇的に幸福にするのは、
いったい誰なんでしょう?




あまり焦らし過ぎると、
この先を読んでもらえないから、
そろそろ答えを言います。

あなたに幸福を届けるのは、
あなた自身です。

このことに気付いていない人が、
たいへん多くいます。

あなたはこの事実を、
事前に知っていましたか?




周りからあなたに、
ハッピーサプライズがあれば、
とても嬉しいでしょう。


この部分だけを見ると、
やはり他人から幸福が届くと、
あなたも考えますよね。


でもね、
もしもハッピーサプライズを、
あなたが喜べなかったら、、、


一体どうなるでしょう?




例えばハッピーサプライズが、
あなたの誕生日プレゼントだと
します。


プレゼントの箱を開けてみると、
7日前に買った財布と同じだったら、
あなたは幸福を感じますか?


私だったら、
気持ちは嬉しく受け取るけれど、
財布は2個もいりません。


嬉しさが半減してしまうので、
幸福を感じる事ができないのです。




優しいあなたなら、
「嬉しい、ありがとう!」と、
落胆の表情を隠すでしょう。


これが違うプレゼントだったら、
リミットを外して喜べるので、
幸福を感じられたはずです。


このように考えるのは、
あなたの受け取り方次第になります。


もしかしたらあなたが、
7日前に買った財布を忘れていたら、
誕生日プレゼントを喜べるでしょう。





あなたが幸福を感じるのは、
あなた自身の心です。


同じ財布をプレゼントされても、
プレゼントしてくれた行為に、
焦点を当てれば素直に感謝できます。


あなたとの関係を、
大切にしてくれていると思えば、
幸福を感じることができます。


あなたの心次第で、
いくらでも幸福感を得ることが
できるのです。




ここまでくれば、
あなたはもうお分かりでしょう。


あなたの考え方を工夫するだけで、
いくらでも幸福を感じることが
可能です。


あなたの心掛け次第で、
毎日幸福を感じることも、
夢じゃありません。





これは私の例ですが、
車を運転しているときに、
交差点に差し掛かったとしましょう。



信号機が青のときは、
信号に邪魔されなかったことに、
感謝して幸福を感じます。



信号機が赤のときでも、
車を止めてイライラするのではなく、
このときも私は感謝します。



このままスムーズに先へ進めば、
交通事故にあう予定だったから、
赤信号で止まったことで、
交通事故から免れたと考えるのです。





私の考えは極端かもしれませんが、
このように考えることで、
赤信号でも幸福を感じられます。



ハッキリ言ってしまえば、
あなたの考え方次第なのです。



目の前の行為を嬉しいと考えるか、
それとも悲しいと考えるか、
このような場面は毎日あります。



さらに1日に何回も起こるから、
それをすべて幸福だと捉えていけば、
あなたは幸福に包まれるでしょう。






<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたが幸福を感じられるように、
私も陰ながら応援します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」を
プレゼントしますので、
有効活用してください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です