トラウマは全て完全排除

こんばんは、滋野一義です。

あなたは自分の記憶を、
捏造してることに気付いてますか?

お盆休みを満喫してますか?

実家に帰省して、
家族が集まって賑やかでしょう。

現在の近況や昔話で、
話題が尽きないはずです。

実家に帰ると両親がいるので、
あなたはゆっくりと寛げてます。

お盆の期間は、
人が集まりやすいものです。

同級生との飲み会も、
多く企画されているでしょう。

小学校、中学校、高校と、
多い時は3連チャンも、
珍しくないのでは・・・

夜になると、
同級生と昔話に花が咲きます。

昔の仲間との交流は、
あのころを思い出して、
とても楽しい気持ちになります。

過去の記憶を美化する傾向が、
人間にはあります。

現状に大きな不満があるなら、
なおさらこの傾向が強くなります。

お年寄りが“昔は良かった!”と、
口癖のようにいうのも、
これが原因です。

日本も昔は、、
貧しくて貧乏人ばかりでした。

どう考えても、
今の時代がいいに決まっていると
思いませんか?

もしかしたら、
ハイテクについていけないから
そう思うのかも・・・

人間は過ぎ去った過去を、
もう一度やり直すことは、
絶対にできません。

しかし、
記憶を書き換えることは、
簡単にできます。

例えば保育園で、
お昼寝の時間にオネショしたのを、
隣に寝ていた友達がしたと、
記憶を書き換えてしまうのです。

同級会でこの話になっても、
2人の記憶が食い違うのは、
これが原因です。

現実の厳しい状態を、
あなたは受け入れられない。

現実逃避するため、
過去の記憶へ逃げるのです。

逃げる先の記憶が、
さらに過酷な記憶なら、
だれも過去に現実逃避しません。

インパクトの少ない記憶なら、
無意識のうちで記憶を書き換えて
いるんです。

記憶の書き換えと聞くと、
洗脳や犯罪のように感じます。

確かに、
他人から記憶を書き換えられると、
それは洗脳です。

しかし、
自分から進んで書き換えるなら、
それは洗脳ではなく、
セルフコントロールです。

誰にも迷惑をかけないなら、
犯罪ではなく記憶の不一致なので、
大いに活用できます。

ここで、
私から提案があります。

あなたの記憶の中に、
現在トラウマの原因になっている
記憶があるはずです。

その記憶を、
悪い記憶から良い記憶に、
意図的に書き換えてみませんか?

やり方は簡単で、
今までの中で一番良かった記憶の
結論の部分を思い出します。

思い出した一番良い記憶の結論と、
トラウマの記憶の結論を交換する
だけです。

あら不思議、
トラウマの記憶がハッピーエンドに
早変わりしました。

あなたの可能性が、
大きく広がっていくので、
ぜひお試しください。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

あなたの力になれるように、
毎日メルマガを配信しています。

ご希望があれば、
こちらからクリックして、
ご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください