ステルス戦闘機を撃退せよ!


こんばんは、滋野一義です。


クレーマーは無視して大丈夫です。

商品を販売している会社では、
お客さまの声を重視します。

商品に対して、
建設的な意見を述べる人もいます。

正反対に、
製品の文句ばかり言う人もいます。

商品の文句ばかり言う人を、
一般的にクレーマーと呼びます。

今でも社員教育で、
次のように教えていませんか?

“お客さまは神さまです!”

商品の開発目的が、
顧客のニーズとかけ離れていると、
商品がまったく売れません。


そのためにも、、
顧客からのフィードバックは、
大変貴重な意見となります。


前向きで建設的な意見なら、
会社としては大歓迎です。

しかし、
商品のあら探しばかりする人が、
世の中に大勢います。


あらが見つかると、
大将のクビをとったかのように、
文句ばかり言ってきます。


さらにエスカレートすると、
会社に対して無理難題を吹っかける
ことも珍しくないのです。

クレーマーと呼ばれる人たちは、
あら探しのプロ中のプロです。

一度美味しい味を知ってしまうと、
二匹目のどじょうを狙います。

何度も成功すると、
段々とエスカレートする傾向に
あります。


ここまでくると、
クレーマーのプロになります。


今回の話題がクレーマーなので、
あなたに関係ないと思ったら、
大間違いです。


あなたが、
ツイッターやFacebookなどで、
定期的につぶやいているなら、
クレーマーの被害に見舞われるかも
しれません。


SNSにおけるクレーマーは、
誹謗中傷を繰り返します。


事実無根な書き込みよって、
炎上してしまうことも・・・


どんなに有名な人でも、
一人ではすごく弱いものです。


SNSでつぶやく人は、
自分のつぶやきに対しての反応を、
大変気にします。


自分が考えた反応と真逆なら、
“どうしてこんな書き込みを
するんだろう?”と考えて
しまいます。


その書き込みが、
自分に対する根も葉もない
誹謗中傷だったら、
とてもショックを受けるでしょう。


SNSの誹謗中傷に悩んでいる人は、
人間不信になることも、
珍しくないのです。


純粋な気持ちの書き込みに対して、
ひどい誹謗中傷があると、
中には死にたくなる人もいます。


どんな意図があるのか、
不安でしょうがない日々が
続きます。


誹謗中傷する人は、
ネット特有の匿名性を笠に着て、
書き込みます。


誹謗中傷しても、
書き込んだ側が分かりっこないと、
高をくくっています。


だから、
根も葉もない書き込みを、
平気でできるんです。


自分は安全だという気持ちが、
ウップンばらしの書き込みをさせる
のです。


ネットでの匿名性は、
完全なものではありません。

最近では、
アグネス・チャンさんの例が
それにあたります。

警察の捜査によって、
殺人予告した中学生が御用に
なりました。


あまりの悪質な誹謗中傷には、
警察の手が入ります。

捜査協力を求められたら、
プロバイダーたちも協力するので、
簡単に身元がバレてしまいます。

誹謗中傷する人のほとんどは、
書き込んでもその気のない人ばかり
です。


私も毎日SNSでつぶやきますが、
書き込みの内容を、
すべて確認しません。

興味がない書き込みは、
読まないことが時間の節約にも
なります。

誹謗中傷の書き込みは、
完全に無視するのが一番です。

完全に無視を続けると、
相手のほうがあきてしまい、
ターゲットを変えてくれるで
しょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。

よろしければ、
こちらをクリックしてから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です