バッタバッタと成長しよう

こんばんは、滋野一義です。

みなさんは昆虫のバッタを
ご存知ですか?

バッタの成長と人間の成長が
似ていることをお伝えします。

バッタは土の中でふ化して、
地上に出て成長します。

バッタの成長は、
幼虫 → 成虫へ形態が変化します。


バッタの幼虫には羽根がなく、
成虫になって初めて羽根を手に
入れます。

バッタが成虫になるまでに、
何回も脱皮を繰り返して
成虫の形態にたどり着くんです。

人間は生まれた瞬間には、
まったく知識がありません。

家族との生活の中で、
知識と経験を積むことによって
脳に情報をインプットして
成長します。


社会人になってからも、
知識と経験の吸収は続きます。

仕事で大きな壁にぶち当たると、
今までの知識と経験をフルに
活用して壁を乗り越えようとします。

それでもダメなら、
協力者を探して壁を攻略します。


壁を乗り越えてしまうと、
今まで壁に邪魔されてきたことが
いとも簡単にできるようになります。

まるでバッタの脱皮のように、
昨日までの皮を脱ぎすてて成長した
自分がいる感じです。

人間の成長は、
臨終を迎えるその一瞬まで可能です。

人生の壁にぶつかるたびに、
その壁を乗り越えれば
バッタのように人生を脱皮すること
になります。


人間が人生の脱皮をしても、
バッタと違って外見が変わることは
ありません。

しかし精神的には、
かなりの変貌をとげます。

人生の壁は、
誰にでも立ちはだかります。

その壁が高層ビルクラスに感じても、
必ず乗り越えられるんです。


壁の高さを雑草クラスと思えば、
簡単に乗り越えちゃうんです。

バッタの脱皮のように、
スルッと壁を乗り越えましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です