鋼のハートを打つべし


こんばんは、滋野一義です。


自宅に隠れているんじゃ、
現実は何も変わりません。

ウサギは、
とても臆病で怖がりです。

大きな物音がすると、
すぐに驚いてパニックになります。

何かのはずみで骨折したり、
大怪我をします。

動物の体は、
ある意図を持って進化しました。

ウサギはとても弱く、
まわりに敵がたくさん潜んでいます。

いち早く音で危険を察知しないと、
死活問題に発展します。

ウサギは自分の身を守るために、
耳を大きくしたはずなのに・・・


いつもビクビクして、
震えているようにも見えます。

警戒心が非常に強く、
安全を確認できるまで、
物陰に隠れます。


まるで亀が甲羅の中に、
手足や頭を引っ込めて、
危険が去るまで隠れるのです。


甲羅の中に隠れる仕草は、
まるでネガティブ思考のあなたに、
似ていませんか?


人間もウサギや亀と同じで、
危険を察知したり失敗を予測すると
隠れます。


人間の場合は、
自分の部屋にこもったり、
衝動買などして現実逃避します。


これで味をしめると、
現実逃避を繰り返すことが、
習慣として定着します。


現実逃避しても、
あなたを取り巻く環境は、
何一つ変わりません。


ネガティブ思考の人は、
失敗を恐れます。


“見られて恥ずかしい”とか、
“自信をなくす”とか、
“カッコ悪い”からという理由で、
失敗をイヤがります。


失敗した所を見られたくないのは、
誰でも同じ気持です。


それでも好奇心が勝るのが、
成功者の本質です。


失敗して大怪我するなら、
踏みとどまった方がいいに、
決まっています。


しかし、
怪我のリクスがないのに、
挑戦しないのはとても残念です。


この経験であなたは一皮むけて、
大人になる可能性があります。


失敗しても、
経験として蓄積していけば、
ノウハウや人間力が増します。


失敗した事をどう捉えるかで、
人間として器が大きくなります。


ウサギのように、
ビクビクせず好奇心旺盛で、
何事にも挑戦しましょう。


何も行動しなければ、
あなたの環境は変化しません。


今の環境に不満があるなら、
自分から進んで行動して、
環境を激変させましょう。


思い切って行動を起こしても、
失敗を怖がっていると、
必ず失敗します。


私のメルマガ読者なら、
何回も口を酸っぱくして、
このようにお伝えしています。


“人間はイメージしたことしか
実現しない!”のです。


“失敗したらどうしよう?”と、
思うことがいけないんです。


“失敗したらどうしよう?”は、
“必ず失敗する”と同じ意味
だからです。

失敗することしか頭にないので、
刻一刻と失敗に向けて突き進みます。

そんな状態だから、
あなたは毎回失敗するのです。

このような経験が続くと、
傷つくことが怖くなり、
あなたの心が真っ二つに折れます。


これじゃ、
いくら成功したいと思っても、
失敗を繰り返す敗者です。

負のサイクルから脱出するには、
成功を確信して取り組んで、
成功を収める習慣を身に付ける
ことです。

ここまで上手く行かなくても、
失敗を小さいモノにして、
些細な失敗にとどめることです。


メッシやクリスチャーノ・ロナウド、
内村航平や羽生結弦も、
失敗しないはずがないのです。

世界のスパースターは、
大きな失敗をしないから、
みんなの記憶に残っていない
だけです。

1,000回失敗してもいいので、
1回のメガトン級の成功を、
手に入れてください。

すべて小さな失敗にとどめて、
人生経験を積みながら、
あなたが設定した目標に向かって、
突き進みましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


いつでもポジティブ思考になれる
情報を配信しています。

よろしければ、
こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です