猛毒吐く愚痴ザウルス


こんばんは、滋野一義です。


トコトン愚痴っても、
人間のクズに変わりありません。

ほとんどの人が、
自分は恵まれていないと考えます。

みんなが被害者意識をもって、
“どうして?”と言います。

飲みに行くと、
口から愚痴しか出ません。

仕事の愚痴、上司の愚痴、
家族の愚痴のオンパレードです。

このように愚痴ばかりいう人は、
ある傾向があります。

それは、
被害者意識が強いことです。

あたかも自分が、
被害者であるかのように、
愚痴るのです。


飲み屋の隣の席から、
愚痴が聞こえてきた事が
ありますか?


第三者として冷静になって聞くと、
“えっ!”と思うことがあります。

“それって、
あなたが悪いんじゃないの?”と、
首を傾げるのです。


一方的な意見なので、
相手からしたら、
反論したい事だらけでしょう。


愚痴の原因は、
コミュニケーションの相違が、
ほとんどです。


そんな事は、
冷静になって考えれば、
誰でも分かる事です。


被害者意識が強いから、
何でも相手に責任を擦り付ける
のです。


相手を批判するだけでは、
何の解決策にもならないし、
あなた自身も成長しません。


愚痴を言わない人は、
相手に責任転嫁しない人です。


失敗や不満の原因を、
自分自身にも非があると認められる、
大人対応できる人です。


大人対応できるから、
自分自身の非を認めて、
修正して成長します。


こうやって毎日過ごせば、
必ず成功していくのです。


成功者は、
愚痴る前に自分で改善するから、
愚痴る必要がないのです。


同僚と飲みながら愚痴るのは、
心の傷をなめあっているだけです。


なめあってストレス発散して、
明日から生まれ変わった気分で、
出直せばいい結果に結びつきます。


しかし、
愚痴って憂さを晴らすだけでは、
何も進歩していないので、
過去と同じ日々の繰り返しです。


酒が入るとアルコールによって、
人間の思考力が著しく低下します。


そんな時は、
まともな思考ができません。


お酒を飲まずに、
1人で不平不満の内容を、
多角的に見つめ直してみましょう。


自分にも非がある事に、
きっと気付くはずです。


一度でもこの経験をすると、
他の愚痴も同じように考える事が
できるようになります。


自分の非を認める事で、
あなたに足りないモノが何か、
見えてきます。


自分に足りないモノが分かれば、
あとは足りないモノを手に入れる
だけです。


そうやって、
人間は成長していきます。


人間が成長していけば、
人間としての器も大きくなり、
人望や名声が手に入ります。

あなたの周りには、
いろんな人材や情報も一緒に、
届くようになります。

こうなってくれば、
あなたの人生はプラスの方向に、
好転します。

正のスパイラルに入れば、
イヤだと駄々をこねても、
成功に向かって転がります。


愚痴を言い合っている時は、
毒を吐いているのと同じ状態です。

毒を吐くたびに、
ネガティブ思考が強くなって
いきます。

責任転換しながら成功した人は、
世界に1人もいません。

他人の責任にする前に、
自分に非がないか、
しっかり検証しましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


プラス思考に変身できる
情報を提供しています。

よろしければ、
こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です