超かるい鬼ちゃん高笑い


こんばんは、滋野一義です。


あなたはすでに、
来年の目標を決めましたか?

あと1週間足らずで、
11月が終了して12月に突入します。

そして1ヶ月過ぎると、
2016年が始まります。

まだ1ヶ月あると思っていると、
あっという間に新年を迎えます。

今から来年の目標を立てないと、
正月休みでウヤムヤになるでしょう。

人間は楽な方へと、
流されやすい生き物です。

毎日神経をすり減らしているのと、
バルコニーで日向ぼっこでは、
どちらがいいでしょうか?


私個人の意見では、
バルコニーで日向ぼっこしたいです。

きっとあなたも、
私の意見に賛同してくれることで
しょう。


来年1年間の目標を決めるには、
1分や1時間で決められない
はずです。


短時間で考えついた目標は、
とても雑な発想で、
色な所に矛盾が生じます。


早い段階でムリが生じて、
目標が空中分解することでしょう。

早々と空中分解すると、
残された時間が中途半端な状態に
なってしまいます。


目標設定に長い時間をかければ、
すべて成功するかといえば、
そうではありません。


目標を1つだけに絞るのも、
大きなリスクがあります。


小さな目標を1つだけ考えても、
1年かからずに目標を達成してしまう
でしょう。


小さな目標を達成したら、
新たに目標を再設定しますが、
一貫性のない目標になっていく
可能性があります。


どのようにすれば、
ブレない目標を設定できる
でしょうか?


まずは大木を、
イメージしてください。


大木には大きな幹が存在します。


大木の幹のように、
あなたが数年かけて達成したい、
とてつもなく大きな目標を、
見つけましょう。


とてつもなく大きな目標は、
あなたの人生を通して、
やり遂げたい目標となります。


あなたの方向性がブレないように、
中心にどっしりと据えます。


あなたに災難がふりかかっても、
太い大木の幹のように、
あなたの信念が折れることは
ありません。


一貫性のある目標をもっていれば、
目標がハッキリしているので、
途中で道草して時間をロスする
心配がないのです。


人生を通しての大きな目標は、
大きすぎると現実味に欠けます。


そこで大きな目標に関連して、
小さな目標も設定します。


小さな目標は、
1年未満で達成したい目標を、
設定しましょう。


小さい目標は1つだけじゃなく、
あなたが望むだけ、
すべて設定してください。


この小さな目標が、
来年中に達成したい目標になります。


この小さな目標を、
コツコツと達成して行けば、
あなたの人生は劇的に変化します。


あなたの大きな目標に向かって、
人生が変わり始めるのです。


小さな目標は1ヶ月毎でもいいし、
数ヶ月毎でもよく、
自信を深めたいなら、
数多く設定しましょう。


このように目標を決めていくと、
1ヶ月あっても足りないはずです。

小さな目標は、
大木の枝や葉になります。

大きな目標設定を変更しなければ、
小さな目標は人生の分岐点ごとに、
変更すればいいのです。

幹さえびくともしなければ、
大木はその後も生き続けます。


小さな目標を達成していくと、
あなたに自信と可能性が生まれて
きます。

新たな可能性が見えてくれば、
大きな目標をさらなる高みに、
設定してもいいでしょう。

この方法を徹底していけば、
雪が降り積もった坂道を
転げ落ちるように、
雪だる式に成長します。

来年こそは、
あなたが思い描く未来に、
少しでも近づきましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


ブレない人生にするために、
いろんな情報を提供しています。

よろしければ、
こちらをクリックして、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/cddV

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です