今のあなたが最高潮!


こんばんは、滋野一義です。


まれに原点回帰するのも、
悪くありません。

年を重ねていくと、
昔が懐かしく感じます。

“昔は良かった!”と、
言いたくなるものです。

確かに現在は景気が低迷していて、
悪いことばかりだと感じるでしょう。

しかしそれって、
本当なのでしょうか?

例えば私のように、
バブル景気を体験したことがあれば、
あのころの凄まじさを知っています。

お金が有り余って、
いくらお金を使っても大丈夫。

クリスマスが近づくと、
カップルが高級ホテルを予約して、
12月24日はどこも満室でした。

しいて言えば、
中国人の爆買いシーズン中の
ホテルのようです。


バブル景気にくらべると、
今は月とスッポンです。

いくら働いても、
お金になりません。

こんなときに、
“昔は良かった!”と、
つい言ってしまうでしょう。

あなたもバブル景気に戻って、
週末遊び尽くしたいですか?


バブル景気を知らない世代は、
バブル景気の恩恵を受けてないので、
正直どうでもいいでしょう。

これが今しか知らない人の、
強みになります。

過去の最高時を知らないから、
はかない期待をもつことが
ないはずです。

あなたは脇目もふらず、
全力で今を生きていけば
良いんです。


もしもあなたが、
10年前に人生のピークがあり、
今も忘れられないとしましょう。

10年前は仕事が順調で、
欲しいモノはすべて手に入りました。

それなのに今は、、、

10年前の収入が半減して、
生活を切り詰めないと、
生きていけません。


10年前の環境を、
もう一度取り戻したいと、
あなたは願っているはずです。

できることなら10年前に戻って、
あなたの人生をやり直したいと
思っています。

しかし悲しいかな、
過去に戻る方法がありません。

“タイムマシンがあったら”と、
毎日枕を濡らしているでしょう。


現実が厳しいと、
過去の記憶が美化されやすく
なります。

本当にあなたが思うほど、
10年前の環境が良かったので
しょうか?

あなたの記憶を呼び覚まして、
検証してみてください。

一部分を切り取るのではなく、
世間全般を対象にして、
比較してみましょう。


10年前といえば、
どんな時代だったんでしょうか?

今の日本は、
スマホ中毒と言われるように、
スマホを手放せない人ばかりです。

スマホの普及は、
中学生まで広がっています。

歩きスマホによって、
事故が起きるほど、
問題になっています。


私の記憶によれば、
アップルがiPhoneを発売してから、
スマホが急速に普及していきました。

スマホ先駆者のiPhoneですが、
初代は2007年に発売された。

10年前の2006年には、
スマホという言葉さえありません。

10年前の悩みは、
携帯電話しながらの車の運転が、
問題視されていたのです。


10年前には、
すでにパソコンが普及していました。


パソコンの普及により、
インターネットも普及しています。


しかし10年前なので、
フレッツ光が普及していなくて、
まだADSLが主流でした。


ADSLの通信速度が40Mbpsなので、
動画をネットから再生しても、
スムーズに再生できない状態です。


今のインターネット環境は、
光が1Gbps以上になり、
スマホでもネット検索ができます。


インターネット環境以外でも、
今の環境の方がダンゼン便利に
なっています。


そう考えれば、
“昔は良かった!”と、
軽々しく言えなくなるでしょう。


今のあなたが、
人生の最高潮を迎えている事に、
きっと気付くはずです。


過去の自分が良いと思っていると、
今のあなたの本当の恵まれた環境を、
見落としてしまいます。


過去の経験があったから、
今のあなたが存在しています。


過去を引きずっていると、
後ろ向きのネガティブな思考に
なります。


だから、
過去の記憶を思い起こす必要は、
まったくありません。


過去の記憶を思い起こすとしたら、
今のあなたの恵まれた環境を、
再確認する時だけで十分なんです。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


あなたの夢を後押しするために、
わたしが軍資金を提供します。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」
をプレゼントしますので、
ご自由にお使いください。


こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です