あなたの常識⇒【非常識】


こんばんは、滋野一義です。


あなたは常識という見えない鎖で、
グルグル巻にされています。

人間には、
いろんなしがらみがあります。

例えば、
こんな教育を受けてませんか?

“親の言うことはすべて正しい”

こんなことは、
実は嘘っぱちなんです。

子供のころは、
みんな知識がありません。

だから親が、
あなたにいろんな知識を、
教えてくれます。

今までの環境なら、
親が経験して手に入れた知識が、
ほとんど正しいはずです。

あなたが社会人になる頃には、
科学技術が進歩するスピードが、
加速しています。

今までの知識では、
親は太刀打ちできない状態です。

親がパソコンを始めても、
ExcelやWordの使い方が分からず、
あなたに質問してくるはずです。

親がガムシャラに生きてた時代と、
あなたが生きている今では、
常識が180°変わったものも
あります。


例えば会社がそうです。

親の時代には、
終身雇用がほとんどでした。

仕事の選択肢が少なかったので、
希望の仕事に就くことが困難でした。

ある会社に就職したら、
定年まで勤めあげることが、
親たちの常識です。


しかし今は違います。

今は仕事が細分化されているので、
いろんな選択肢があります。

さらに終身雇用が崩壊したことで、
時間ではなく成果のみで評価され、
給料が上がらない人もいます。

キャリアアップのために、
会社を渡り歩く人も、
今では珍しくありません。


親の言うことを、
最初から100%信じてはいけません。

あなたの人生が、
自分の本心からかけ離れたものに
なります。

親の意見を100%信じるのではなく、
自分の本心と相談しながら、
これからの未来を決めましょう。

この方法がこれからの未来に向けて、
あなたの人生の羅針盤になる
はずです。


これからの未来は、
過去の常識が通用しない時代に
なります。

親が振りかざす常識を、
一度疑ってみてください。

もしかしたら、
あなたが気付かなかった、
新しい発見があるでしょう。


親から押し付けられた知識の中に、
“用がなくなったモノは捨てなさい”
があります。

日本が景気の良かったときは、
使い捨てが一般的でした。

買う時は、
どうしても欲しかった商品です。

しかし時間の経過とともに、
価値が変わってしまい、
最終的にいらなくなります。


しかし現在は、
ゴミを資源ゴミとそうでないゴミに、
分別しなければなりません。

いらなくなったからと言って、
捨てるときに分別が大変です。

捨てるゴミを減らすことも、
今の価値観の1つです。

私は捨てるゴミを減らすため、
ある商品をネットオークションに、
出品してみました。


ネットオークションを活用すれば、
自宅の不要品が売れることは、
テレビ番組を見て知っていました。


しかし実際に私物を出品するのは、
生まれて始めての経験でした。


私が出品したのは、
あるメーカーの手帳カバーです。


10年以上も前に買ったモノなので、
本来はカレンダー付きでしたが、
今回はカレンダーなしの出品です。


特殊な手帳だったので、
本当に売れるか心配でした。


一回目の出品では、
送料を含めて高めに設定したので、
落札されませんでした。


次は送料を別にして、
低価格に設定したら、
3人が落札に参加してくれました。


ある人の話では、
穴のあいたランニングシューズでも、
落札されたそうです。


ネットオークションは、
どんなに安くてもいいなら、
捨てるような靴でも落札されます。


ネットオークションに慣れたら、
家のガラクタをかき集めれば、
総額10万円くらいになるそうです。


ガラクタは捨てるモノから、
ネットオークションで売って、
お小遣いにするモノと、
常識を改めてください。


今ある常識をすべて疑って、
これからの時代にあった、
新常識に書き換えましょう。

<追伸>

今日も最後まで読んでいただき、
ありがとうございます。


ネットオークションでなくても、
10万円を手に入れる方法があります。

メルマガにご登録してくれた方に、
「誰でも10万円必ず手に入る方法」
をプレゼントしますので、
新常識の発見に役立ててください。

こちらから、
メルマガにご登録お願いします。

http://mail.os7.biz/m/CANL

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です